過去のニュース一覧|大阪大学 生物工学国際交流センター

OSAKA UNIVERSITY 大阪大学 WHAT'S NEW サイトマップ ENGLISH
  1. HOME
  2. 過去のニュース一覧
生物工学国際交流センターとは
組織
仁平 研究室
藤山 研究室
東南アジア研究拠点
国際協力事業
研究教育
MU-OU CRC
MU-OU CRC
刊行物
内部専用
大阪大学未来基金

ュースの詳細の一覧

2017.3.23 訪問者

フィリピン・De La Salle Universityより2名が当センターに来訪されました。
訪問者; Joaquin Lorenzo V. Moreno, Ph. D
Dr. Melanie C. David Ph. D. 写真

2017.3.17 平成29年度「海外フィールドスタディS」の募集

生物工学国際交流センターでは「海外フィールドスタディS」の平成29年度募集を開始いたしました。
応募締切: 2017年4月21日17時   募集要項 (PDF)     応募用紙 (WORD)

2017.3.9 訪問者

VAST(Vietnam Academy of Science and Technology)より代表団3名がセンターに来訪し、仁平研および藤山研にて見学されました。 写真

2017.2.20-21 修士論文発表会

修士課程の学生12名の修士論文発表会が行われました。 写真

2017.2.8 日本学生支援機構海外留学支援制度の報告会

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定受入)の第4グループの研修報告会が行われました。 写真

2017.2.7 更新情報

「組織」のページの「招へい教員」を更新しました。

2017.2.6 セミナー

生物工学国際交流センター外国人客員研究員のChanita Boonmak 博士(タイ・カセサート大学)によるセミナーが開催されました。
日 時:2月6日(月)13:00-14:15
場 所:大阪大学サントリーメモリアルホール
演 題:Multiple alkane monooxygenase genes in Geobacillus thermoleovorans B23   写真

2017.2.1 セミナー

生物工学国際交流センター客員准教授の保坂 毅先生(信州大学)によるセミナーが開催されました。 
日 時:2月1日(水)16:00-17:00
場 所:大阪大学生物工学国際交流センター α棟5階 セミナー室
演 題:Antibiotic hormesis and its applications in discovering new secondary metabolites from actinomycetes  写真

2017.1.27 産学連携懇談会

第6回バイオテクノロジー分野におけるグローバル人材育成についての産学連携懇談会を開催しました。バイオ産業界より出席いただきました講師の先生方のご講演や交流会を行いました。 詳細PDF

2017.1.25 セミナー

生物工学交流センター客員教授の亀井加恵子教授(京都工芸繊維大学 生体分子工学部門)によるセミナーが開催されました。
日 時:1月25日(水)13:30-14:30
場 所:大阪大学サントリ―メモリアルホール
演 題:Control of infectious disease  写真

2017.1.10 来訪者

タイ・カセサート大学のChanita Boonmak博士が当センターに来訪し、藤山研にて約2ヶ月間研究されます。 写真

2017.1.6 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度のもと、フィリピンより第4グループの1名が来日し、「バイオ産業と生物多様性」プログラムでの研修を開始しました。藤山研にて約1ヶ月研究します。
来訪者;De La Salle University(1名) 写真

2016.12.16 日本学生支援機構海外留学支援制度の報告会

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定受入)の第3グループの研修報告会が行われました。  写真

2016.12.15 来訪者

インドネシア・SMA Al Muslimの高校生がセンターに来訪されました。  写真

2016.12.12 セミナー

越智好高氏(1977年醗酵工学科卒)(味の素ゼネラルフーズ株式会社 生産統轄部鈴鹿エンジニアリンググループ)によるセミナーが開催されました。
日 時:12月12日(月) 13:30-14:30
場 所:大阪大学生物工学国際交流センター α棟4階 セミナー室
演 題:加工食品の美味しさ鮮度保持技術について  写真

2016.12.7-8 来訪者

Rodriguez教授(Department of Molecular and Cellular Biology University of California, Davis)は、7日にG30学生に講義し、8日に学生との懇親会に参加されました。  写真

2016.12.5 来訪者

カリフォルニア大学東京スタディセンターから2名が当センターに来訪されました。
来訪者;Dr. Fabio Rambelli (Director)
高橋香世氏 (Manager)   写真

2016.11.18 季節だより

ぐっと寒くなり、日足がめっきり短くなりました。センター前の木々が鮮やかに紅葉しています。  写真

2016.11.18 来訪者

インドネシア・バンドン工科大学の2名が当センターに来訪されました。
訪問者;Prof. Ir. Hermawan Kresno Dipojpno, MSEE., Ph.D
Dr. Rizkita Rachmi Esyanti  写真

2016.11.16 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度のもと、タイより第3グループの10名が来日し、「バイオ産業と生物多様性」プログラムでの研修を開始しました。仁平研、藤山研、福崎研、渡辺研、合成生物工学領域にて約1ヶ月間研究されます。
来訪者;マヒドン大学(2名)、チュラーロンコーン大学(4名)、カセサート大学(2名)、モンクット王トンブリ工科大学(2名) 写真

2016.11.7 更新情報

JST科学技術振興機構さくらサイエンスプランのページを更新しました。

2016.11.10 日本学生支援機構海外留学支援制度の報告会

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定受入)の第2グループの研修終了報告会が行われました。  写真

2016.11.7 更新情報

日本学生支援機構海外留学支援制度のページを更新しました。

2016.11.1 懇親会

Konstantin Konstantinov先生 (平成3年ICBiotech卒)(Senior Vice President of Manufacturing and Process Sciences at Codiak Biosciences, Inc, USA)と当センター留学生との懇親会を行いました。  写真

2016.10.24 来訪者(JSTさくらサイエンスプラン)

JST 「さくらサイエンスプラン」のもと、ラオス、カンボジア、ブルネイ、モンゴル、台湾より10名の学生が当センターにてプログラム (10日間) に参加しました。  写真

2016.10.11 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度のもと、タイより第2グループの6名が来日し、「バイオ産業と生物多様性」プログラムでの研修を開始しました。藤山研、村中研、ゲノム機能工学領域、細胞動態学領域、合成生物工学領域にて約1ヶ月間研究されます。
来訪者;マヒドン大学(3名)、モンクット王トンブリ工科大学(2名)、 カセサート大学(1名) 写真

2016.10.7 日本学生支援機構海外留学支援制度の報告会

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定受入)の第1グループの研修修了報告会が行われました。写真

2016.10.3 学生配属

バイオテクノロジーグローバル人材育成特別プログラム(英語コース)の学生が当センターの藤山研に2名配属されました。

2016.9.23 修士修了式(英語コース)

大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻の学位授与式が行われました。当センターの学生3名に修士号(フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース))が授与されました。  写真

2016.9.23 訪問者

フィリピン大学ロスバニョス校UPLB museum of natural history研究員のMarian Pulido-De Leon博士が当センターに来訪されました。Marianさんは2010年のUNESCOカンファレンスのメンバーです。  写真

2016.9.21 セミナー

生物工学国際交流センター客員研究員として滞在中のSriwan博士(タイBIOTEC)をメインスピーカーとし、生物工学コースのメタノール資化性酵母を研究されている先生方を交えて計4名によるICBiotechセミナーを開催しました。
日時:9月21日(水)14:00-15:50
場所:生物工学国際交流センター α401 詳細

2016.9.7 来訪者(日本学生機構海外留学支援制度)

平成28年度日本学生支援機構海外留学制度のもと、タイより第1グループの6名が来日し、「バイオ産業と生物多様性」プログラムでの研修を開始しました。仁平研、藤山研、ゲノム機能工学領域、渡邉研、細胞動態学領域、紀ノ岡研、大政研にて約1ヶ月間研究されます。
来訪者;マヒドン大学、モンクット王トンブリー工科大学、カセサート大学、チュラーロンコーン大学 写真

2016.9.1 来訪者

タイ・BIOTECのSriwan Wongwisansri博士が当センターに来訪し、藤山研に1ヶ月滞在し、金子先生とも約1ヵ月研究されます。 写真

2016.8.30 来訪者

インドネシア・ガジャマダ大学の2名の教員が当センターに来訪されました。
訪問者;Prof. Ir. Irfan Dwidya Prijambada (当センター海外客員教授)
Dr. agr. Ir. Sri Peni Wastutiningsih (Director) 写真

2016.8.22 インターンシッププログラム

ベトナムから2名が企業インターンシッププログラムにより当センターに来訪し、約2週間、民間企業で研究されます。

2016.8.9 更新情報

「刊行物」のページの「年次報告書」を更新しました。

2016.8.1 日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)のもと、当センター主催のフィールドスタディ「生物資源と環境」(35名)に、当センターから修士1年生の15名が参加し、タイに滞在(8月1日〜9月5日)します。 前半は、全員がモンクット王トンブリ工科大学で同大学主催のプログラムに参加します。後半は、マヒドン大学(4名)、カセサート大学(6名)、モンクット王トンブリ工科大学(2名)、チュラロンコン大学(2名)、BIOTEC(1名)にて研究・実習します。

2016.7.19 インターンシッププログラム

ベトナムから2名が企業インターンシッププログラムにより当センターに来訪し、約1ヶ月の間、民間企業で研究されます。詳細

2016.7.15 UNESCO Biotechnology School in Asia 2014 修了証書授与

UNESCO Biotechnology School in Asia の大学院生(2015年8月プログラム開始)へ修了証書を授与しました。 写真

2016.7.13 セミナー

宇佐美 昭宏様(シスメックス株式会社 技術開発本部)によるセミナーが開催されました。
日 時:7月13日(水)14:30-16:00
場 所:大阪大学サントリーメモリアルホール
演 題:医療業界の変化と、診断薬企業側から見たカイコの魅力  写真

2016.7.12 訪問者

インドネシア・ガジャ・マダ大学のIr. Irfan Dwidya Prijambada教授が当センターに来訪されました。写真

2016.7.11 UNESCO Biotechnology School in Asia 2014 最終報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia の大学院生(2015年8月プログラム開始)の最終報告会を行いました。 写真

2016.7.11 修士論文発表会(英語コース)

博士課程(前期)の大学院生3名(英語コース)の修士論文発表会が行われました。 写真

2016.6.30 来訪者

タイのキングモンクット工科大学トンブリ(KMUTT)より Asst. Prof. Anak Khantachawana(国際担当学長補佐)が当センターに来訪されました。 写真

2016.6.21 来訪者

タイ王国大阪総領事館のドゥシットメーナパン総領事とパヌワットプロムマノン領事が当センターに来訪されました。 写真

2016.5.26 来訪者

タイ国政府コンベンション&エキシビションビューロー(TCEB)の グループが来訪されました。
訪問者;Vichaya Soonthornsaratoon氏(Director)、
Orcha Israpratiprat氏(Senior manager)、 金田翔吾氏(Project manager) 写真

2016.5.18 産学連携懇談会

第5回バイオテクノロジー分野におけるグローバル人材育成についての 産学連携懇談会を開催しました。バイオ産業界よりご出席いただきました 講師の先生方のご講演や交流会を行いました。詳細PDF

2016.5.16 更新情報

「組織」のページの「センタースタッフ」を更新しました。

2016.4.21 UNESCO Biotechnology School in Asia 中間報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia プログラムで研修中の学生の中間報告会が開催されました。 写真

2016.4.5 新入生

仁平研究室:3回生(化学・生物学複合メジャーコース)1名、4回生5名と 修士1回生2名、藤山研究室:4回生6名と修士1回生1名が新たに配属されました。

2016.4.1 更新情報

「組織」のページの「センタースタッフ」と「招へい教員」を更新しました。

2016.3.31 来訪者

インドネシア・ University of Indonesia のグループが来訪されました。
訪問者;Bambang Wibawarata 先生、Rosari Saleh 先生、Heri Hermansyah 先生、
Sri Mardiyati 先生 写真

2016.3.25 来訪者

フィリピン ・ De La Salle Universityのグループが来訪されました。
訪問者;Melanie Y. David 先生、Nelson B. Arboleda Jr. 先生、
Emelina H. Mandia 先生 写真

2016.3.25 平成28年度「海外フィールドスタディS」の募集

生物工学国際交流センターでは「海外フィールドスタディS」の平成28年度募集を開始いたしました。
応募締切: 2016年4月28日17時   募集要項 (PDF)     応募用紙 (WORD)

2016.3.3 来訪者

ベトナムのカントー大学から、Nguyen Van Be国際部部長等、6名の方々が来訪されました。仁平教授よりセンターの概要説明のあと、仁平研究室と藤山研究室を見学されました。 写真

2016.3.1 来訪者

タイ・マヒドン大学のPannamthip Pitaksajjakul (Pla) さんとWilarat Puangmanee (Kha-Noon) さんが当センターに来訪、藤山研で約1ヶ月間研究されます。

2016.3.1 技術補佐員の募集

藤山研究室(応用微生物学)の技術補佐員を募集致します。 詳細PDF

2016.2.29 公式訪問

藤山和仁教授は、DDP (Double Degree Program) の一環として、学生と一緒にマヒドン大学理学部長を公式訪問しました。 詳細

2016.2.22-23 修士論文発表会

修士課程の学生9名の修士論文発表会が行われました。 写真

2016.2.17 外国人研究員

ベトナムの Hoang Van Vinh 先生 (Vietnam National University, Hanoi) が当センターに来訪、仁平研で約1ヶ月間研究されます。

2016.2.4 来訪者

インドネシア・Brawijaya大学の Ir. Liliek Sulistyowati 教授 (Head of Double Degree Program) とHagus Tarno 先生 (Editor) が当センターに来訪されました。 写真

2016.2.4 セミナー

ラオスのKosonh Xayphakatsa先生 (Ministry of Science and Technology, Biotechnology and Ecology Institute (BEI), Genetic Resources Division (GRD)) によるセミナーが開催されました。

2016.1.21 UNESCO Biotechnology School in Asia 中間報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia プログラムで研修中の学生の中間報告会が開催されました。 写真

2016.1.18 産学連携懇談会

第4回バイオテクノロジー分野におけるグローバル人材育成についての産学連携懇談会を開催しました。バイオ産業界よりご出席いただきました講師の先生方のご講演や、留学生の研究内容紹介、交流会を行いました。 詳細PDF

2016.1.7 外国人研究員

ラオスのKosonh Xayphakatsa先生 (Ministry of Science and Technology, Biotechnology and Ecology Institute (BEI), Genetic Resources Division (GRD)) が当センターに来訪、仁平研で約1ヶ月間研究されます。

2016.1.7 外国人研究員 (JSPS二国間交流事業共同研究)

ベトナムのNinh Thi Ngoc研究員 (Department of Biological Resources, Institute of Marine Biochemistry, VAST) が当センターに来訪、藤山研で約1ヶ月間研究されます。

2015.12.21 博士論文公聴会

博士課程(後期)の学生1名の博士論文公聴会が行われました。 写真

2015.12.10 セミナー

Rodriguez教授(Department of Molecular and Cellular Biology University of California, Davis) によるセミナーが開催されました。
日 時:12月10日(木) 9:20-10:20
場 所:大阪大学サントリーメモリアルホール
演 題:“Impact of Synthetic Biology on Biotechnology” 写真

2015.12.3 更新情報

「組織」のページの「招へい教員」を更新しました。

2015.11.30 更新情報

「刊行物」のページの「年次報告書」を更新しました。

2015.11.24 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成27年度日本学生支援機構海外留学支援制度のもと、タイより第3グループの6名の学生が来日し、「生物と資源」プログラムでの研修を開始しました。藤山研、永井研、仁平研、生物化学工学領域にて約1ヶ月間研究します。
来訪者;チュラロンコン大学 (4名)、マヒドン大学(1名)、モンクット王トンブリ工科大学(1名) 写真

2015.11.20 UNESCO Biotechnology School in Asia 中間報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia プログラムで研修中の学生の中間報告会が開催されました。 写真

2015.11.13 日本学生支援機構海外留学支援制度の報告会

平成27年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)の研修修了報告会が行われました。写真

2015.10.27 外国人研究員

インドネシア・ボゴール農業大学のIrma Isnafia Arief先生が当センターに来訪、藤山研で約3週間研究されます。

2015.10.27

大阪大学工学研究科生命先端工学専攻生物工学コースと生物工学国際交流センターが共同して島津製作所と合同シンポジウムを開催し、仁平センター長と藤山教授が出席し、講演を行いました。 写真
また、当日の模様が日経産業新聞と化学工業日報に掲載されました。

2015.10.19 更新情報

日本学生支援機構海外留学支援制度のページを更新しました。

2015.10.14 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成27年度日本学生支援機構海外留学支援制度のもと、タイより第2グループの6名の学生が来日し、「生物と資源」プログラムでの研修を開始しました。藤山研、紀ノ岡研、福井研、ゲノム機能工学領域にて約1ヶ月間研究します。
来訪者;マヒドン大学(2名)、モンクット王トンブリ工科大学(4名) 写真

2015.10.1 日本学生支援機構海外留学支援制度の報告会

平成27年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)の研修修了報告会が行われました。写真

2015.10.1 学生配属

バイオテクノロジーグローバル人材育成特別プログラム(英語コース)の学生が当センターの仁平研に1名、藤山研に2名配属されました。

2015.9.30 更新情報

JST 「さくらサイエンスプラン」のページを更新しました。

2015.9.28 博士論文公聴会

博士課程(後期)の学生2名の博士論文公聴会が行われました。 写真

2015.9.25 修士修了式(英語コース)

大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻の学位授与式が行われ ました。当センターの学生2名に修士号(フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース))が授与されました。 写真

2015.9.7 来訪者 (JSTさくらサイエンスプラン)

JST 「さくらサイエンスプラン」のもと、ラオス、カンボジア、ブルネイ、モンゴル、台湾より10名の学生が当センターにてプログラム (10日間) に参加しました。写真

2015.9.7 来訪者 (日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成27年度日本学生支援機構海外留学支援制度のもと、タイより第1グループの9名の学生が来日し、「生物と資源」プログラムでの研修を開始しました。仁平研、藤山研、村中研、福崎研、金子研にて約1カ月間研究されます。来訪者;カセサート大学 (4名)、チュラロンコン大学 (1名)、マヒドン大学 (2名)、モンクット王トンブリ工科大学 (2名) 写真

2015.8.26 更新情報

ユネスコバイオテクノロジースクールのページを更新しました。

2015.8.6 来訪者

マレーシア・International Islamic University Malaysia のグループが来訪されました。 訪問者;Wan Wardatul Amani Binti Wan Salim 先生、Noorillibt. Mohamad Puad 先生とHadi Purwanto 先生 写真

2015.8.6 インターンシッププログラム

ベトナムのVo Thi Hong Phuongさんが企業インターンシップ プログラムの報告会を行いました。 写真

2015.8.3 日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)

平成27年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣) のもと、当センター主催のフィールドスタディ「生物資源と環境」(21名)に、当センターから修士1年生9名が参加し、タイに滞在(8月3日〜9月7日)します。
前半は、全員がモンクット王トンブリ工科大学で同大学主催のプログラムに参加します。後半は、マヒドン大学(2名)、カセサート大学(3名)、モンクット王トンブリ工科大学(1名)、チュラロンコン大学(2名)、BIOTEC(1名)にて研究・実習します。

2015.7.29 産学連携懇談会

第3回バイオテクノロジー分野におけるグローバル人材育成についての産学連携懇談会を開催しました。バイオ産業界よりご出席いただきました講師の先生方のご講演や、留学生の研究内容紹介、交流会を行いました。 詳細PDF

2015.7.28 UNESCO Biotechnology School in Asia 2014 開講式

UNESCO Biotechnology School in Asiaの開講式を行いました。ご多用中の中、御出席を賜り、誠にありがとうございました。 詳細

2015.7.27 修士論文発表会(英語コース)

博士課程(前期)の学生2名(英語コース)の修士論文発表会が行われました。
写真

2015.7.24 来訪者 (UNESCO Biotechnology School in Asia 2014)

UNESCO Biotechnology School in Asiaの大学院生 (2014年8月プログラム開始) の11名が来日しました。これから大阪大学で、2週間の研修を行います。

2015.7.24 UNESCO Biotechnology School in Asia 2013 最終報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia の大学院生 (2013年8月プログラム開始) の最終報告会を行いました。詳細

2015.7.16 インターンシッププログラム

タイ・カセサート大学のPirapan Polbureeさんが企業インターンシッププログラムの報告会を行いました。 写真

2015.7.14

木谷茂准教授が第4回大阪大学総長奨励賞を受賞しました。 写真

2015.7.14 更新情報

「組織」のページの「招へい教員」を更新しました。

2015.7.7 来訪者

タイ・モンクット王トンブリ工科大学のKIMさんが当センターに来訪されました。 写真

2015.7.7 インターンシッププログラム

ベトナムのVo Thi Hong Phuongさんが企業インターンシッププログラムにより当センターに来訪し、約1ヶ月の間、民間企業で研究されます。 写真
2015.7.3 更新情報

「組織」のページの「運営委員会の委員」と「センタースタッフ」を更新しました。

2015.6.29

センター事務職員の横井望さんが今月末をもって休職されます。  写真

2015.6.24 来訪者

タイ・マヒドン大学理学部バイオテクノロジー学科のSomchai Chauvatcharin先生(Assistant Professor Dr.)が当センターに来訪されました。Somchai先生は、1995年に当センターで博士を取得されました。  写真

2015.6.16 JSPSサマープログラム

アメリカ・カリフォルニア大学デービス校のJasmine CorbinさんがJSPSサマープログラムにて、当センター藤山研で2ヶ月間植物医薬について研究されます。 写真

2015.6.15 インターンシッププログラム

タイ・カセサート大学のPirapan Polbureeさんが企業インターンシッププログラムにより当センターに来訪し、約1ヶ月の間、民間企業で研究されます。 写真

2015.5.12 外国人研究員

バングラデシュより、Prof. Dr. Haseena Khan (University of Dhaka) とDr. Mohammad Riazul Islam (Institute for Medical Microbiology, Immunology and Parasitology) と が来訪されました。5月16日まで仁平研に滞在される予定です。Dr. Mohammad Riazul Islamは、UNESCO Psstgraduate Inter-University Course in Biotechnologyの1期生です。 写真

2015.5.11 来訪者

GLOCOL主催のJST のさくらサイエンスプログラムにより、タイからの高校生が当センターに来訪され、藤山研を見学しました。今後、大阪大学医学部附属病院未来医療開発部未来医療センター、大阪大学・島津分析イノベーション共同研究講座、花王株式会社和歌山工場を訪問する予定です。  写真

2015.5.11 来訪者

JST主催のさくらサイエンスプログラムにより、インド、タイ、フィリピンからの高校生が当センターに来訪され、仁平研を見学しました。  写真

2015.5.11 来訪者

韓国延世大学校のProf. Sung Been Moon (Dean of Yonsei Graduate School)、Prof. Yun Mook Lim (Vice Dean of Graduate Shool) 等6名が、当センターに来訪されました。  写真

2015.4.24 来訪者

台湾の台北市立建国高校の高校生85名が工学部を訪問し、藤山研を見学しました。  写真

2015.4.21 来訪者

大阪大学でDDP (Double Degree master Program)調印式が行われました。マヒドン大学とモンクット王トンブリ工科大学の先生方がセンターに来訪されました。 
写真

2015.4.8 UNESCO Biotechnology School in Asia 中間報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia プログラムで研修中の学生の中間報告会が開催されました。 写真

2015.4.3 新入生

仁平研究室:4回生6名と修士1回生1名、藤山研究室:3回生 (化学・生物学複合メジャーコース)1名、4回生6名と修士1回生2名が新たに配属されました。
2015.3.30 平成27年度「海外フィールドスタディS」の募集

生物工学国際交流センターでは「海外フィールドスタディS」の平成27年度募集を開始いたしました。 応募締切: 2015年4月30日17時
募集要項 (PDF)   応募用紙 (WORD)

2015.3.23 更新情報

「組織」のページの「運営委員会・評価委員会の議事録」を更新しました。

2015.3.19 更新情報

「刊行物」のページの「年次報告書」を更新しました。

2015.2.27 外国人研究員の公募

生物工学国際交流センターでは外国人研究員を公募します。応募期限は2015年4月17日です。 詳細はこちら募集要項(PDF)   応募用紙(WORD)

2015.2.26-27 修士論文発表会

修士課程の学生10名の修士論文発表会が行われました。 写真

2015.1.19 第2回 産学連携懇談会

第2回バイオテクノロジー分野におけるグローバル人材育成についての産学連携懇談会を開催しました。バイオ産業界よりご出席いただきました講師の先生方のご講演や、留学生の研究内容紹介、交流会を行いました。 詳細PDF

2015.1.14 来訪者

GLOCOL主催のJST のさくらサイエンスプログラムにより、ベトナム・ホーチミン市の高校生が当センターに来訪されました。 写真

2015.1.8 外国人研究員

タイ・カセサート大学の4年生Narintadenchさんがインターンシップとして、FrontierLab Mini Programのもと当センターに来訪、 藤山研で約6週間研究されます。

2014.12.24 セミナー

大橋貴生助教が下記の要項でタイにて特別講演を行いました。
日 時:12月12日(金)
場 所:カセサート大学(タイ)
演 題:Development of transformation system in an oleaginous yeast Rhodosporidium toruloides DMKU3-TK16 toward lipid engineering

2014.12.24 セミナー

吉田敏臣名誉教授が下記の要項でタイにて特別講演を行いました。
日 時:12月12日(金)
場 所:カセサート大学(タイ)
演 題:Advances in Bioprocess Engineering for the Development of Industrial Biotechnology

2014.12.24 セミナー

藤山和仁教授が下記の要項でタイにて特別講演を行いました。
日 時:12月8日(月)
場 所:カセサート大学(タイ)
演 題:Do you know these about proteins?

2014.12.19 セミナー

Floris van Eerden さん(2010年-2011年フロンティアラボ研修生として仁平研に6ヶ月間在籍)(オランダ・グロー二ゲン大学)によるセミナーが開催されました。
日 時:12月19日(金) 10:30-11:30
場 所:大阪大学生物工学国際交流センターα棟5階 セミナー室 写真

2014.12.16 更新情報

大阪大学未来基金バイオテクノロジー教育促進事業のページを更新しました。
2014.12.12 セミナー

Jiri Janata先生(Institute of Microbiology, Academy of Sciences of the Czech republic) によるセミナーが開催されました。
日 時:12月12日(金) 13:30-14:30
場 所:大阪大学生物工学国際交流センターα棟5階 セミナー室
演 題:Evolution of natural hybrid compounds biosynthesis demonstrated on example of lincosamide antibiotics and pyrrolobenzodiazepines 写真

2014.11.27 セミナー

Pushpa S Murthy先生 (CSIR-Central Food Technological Research Institute (CFTRI),India) によるセミナーが開催されました。 
演 題:Biotechnological Valorisation of Coffee by- Products. 写真

2014.11.25 更新情報

さくらサイエンスプランのページを更新しました。

2014.11.19 更新情報

日本学生支援機構留学生交流支援制度のページを更新しました。
2014.11.17 来訪者

タイのマヒドン大学からDr.Surakit Nathisuwan 副学長等、5名の方々が来訪されました。 写真

2014.11.13 セミナー

Konstantin Konstantinov先生 (平成3年ICBiotech卒)(製造担当副社長, Genzyme, A Sanofi Company, USA) によるセミナーが開催されました。 
演 題:Towards Integrated Continuous Bioprocessing for the Production of Therapeutic Proteins. 写真
終了後、学生との交流会が行われました。 写真

2014.11.11 来訪者

UNESCO Postgraduate Inter-University Course in Biotechnologyの卒業生 (1期生) であるDr. Benesh Joseph Kongattuさんが来訪されました。  写真

2014.11.5 UNESCO Biotechnology School in Asia 中間報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia プログラムで研修中の学生の中間報告会が開催されました。  写真

2014.11.4 外国人研究員 (日本学生支援機構海外留学支援制度)

タイ・カセサート大学からWasapon Fuangsawatさんが当センターに来訪、仁平研で約1ヶ月の間研究されます。

2014.10.30 セミナー

ユネスコ生と英語コースの学生を対象としたタイ・カセサート大学のProf. Savitree Limtongによるセミナーが開催されました。  写真

2014.10.21 「大阪大学工業会誌」に掲載

大阪大学工業会誌 Techno Net 10月号に、センター長仁平卓也教授の記事が掲載されました。 PDF

2014.10.21 更新情報

日本学生支援機構海外留学支援制度のページを更新しました。

2014.10.20 外国人研究員 (日本学生支援機構海外留学支援制度)

タイ・カセサート大学からThanasak LomthongさんとPannida Khunnamwongさんが当センターに来訪、藤山研で約1ヶ月の間研究されます。

2014.10.3 更新情報

「組織」のページの「招へい教員」を更新しました。

2014.10.1 外国人研究員

タイ・カセサート大学のProf. Savitree Limtongが当センターに来訪、 藤山研で約1ヶ月の間研究されます。

2014.10.1 学生配属

フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース)の学生が当センターの藤山研に3名配属されました。

2014.10.1 外国人研究員 (日本学生支援機構海外留学支援制度)

タイ・モンクット王トンブリ工科大学からOpor Sonpungさんが当センターに来訪、藤山研で約1ヶ月の間、研究されます。
2014.9.30 来訪者
トルコ東部黒海地域開発庁より下記の方々がセンターを訪問されました。 センター長の仁平教授及び藤山教授よりセンターの概要や工学研究科英語コース、研究内容等々についての説明を聞かれた後、質疑応答及び仁平研究室を見学されました。 写真
2014.9.30 セミナーのお知らせ

Konstantin Konstantinov先生 (平成3年ICBiotech卒)(製造担当副社長, Genzyme, A Sanofi Company, USA) によるセミナーが開催されます。
日 時:11月13日(木)13:00−
場 所:大阪大学サントリーメモリアルホール(C3−531)
演 題:Towards Integrated Continuous Bioprocessing for the Production of Therapeutic Proteins.

2014.9.29 博士論文公聴会
博士課程 (後期) の学生2名の博士論文公聴会が行われました。 写真
2014.9.26 来訪者
UNESCO JakartaのDeputy DirectorのShahbaz Khan博士とUNESCO ParisのDeputy Directorである吉田一亮氏がセンターを訪問され、UNESCO Biotechnology School in Asia について協議しました。 写真
2014.9.25 修士修了式 (英語コース)
大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻の学位授与式が行われました。当センターで学んだ学生4名に修士号(フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース))が授与されました。 写真
2014.9.16-18 植物バイオ (PMP) ワークショップ開催
経済産業省と共催、カリフォルニア大学デービス校と協賛で、PMPの実用化に 向けて議論するワークショップを開催いたしました。78名の方にご参加いただき、盛会のうちに終了いたしました。 参加費: 無料   詳細はこちら←クリック 写真

2014.9.12 外国人研究員 (日本学生支援機構海外留支援制度)

タイ・モンクット王トンブリ工科大学からApiwat Sangphukieoさんが当センターに来訪、仁平研で約1ヶ月の間、研究されます。
2014.9.4 日本学生支援機構海外留学支援制度 (短期派遣)
海外フィールドスタディプログラム「生物資源と環境」でタイに滞在してい る修士課程学生16名がJSPSバンコクオフィスを訪問し、リエゾンオフィサー のMS.BUABUCHAMANEE RITTHAISONGと面談させていただきました。 写真
2014.9.3
当センター長がタイ・チュラロンコン大学において、工学研究科教員と共に本学英語コースの説明会を行い、多くの学生の関心を集めました。 写真

2014.9.1 外国人研究員 (日本学生支援機構海外留学支援制度)

タイ・カセサート大学からRujiralai Poontaweeさんが当センターに来訪、藤山研で約3ヶ月の間、研究されます。
2014.8.29 外国人研究員 (日本学生支援機構海外留学支援制度)
タイ・マヒドン大学からNaphatsamon Uthailakさんが当センターに来訪、藤山研で約1ヶ月の間、研究されます。
2014.8.1 UNESCO Biotechnology School in Asia開講式

UNESCO Biotechnology School in Asia 開講式が大阪大学銀杏会館で開催されました。 詳細

2014.7.30 修士論文発表会 (英語コース)
博士課程(前期)の学生4名(英語コース)の修士論文発表会がおこなわれました。 写真
2014.7.22 更新情報
「組織」のページの「センタースタッフ」を更新しました。
2014.7.3 日本学生支援機構海外留学支援制度(短期派遣)
平成26年度日本学生支援機構海外留学支援制度(短期派遣)のもと、GLOCOL主催のフィールドスタディ「生物資源と環境」(16名定員)に、当センターからは修士1年生の7名が参加し、タイに滞在(8月4日〜9月7日)します。
前半は、全員がモンクット王トンブリ工科大学で同大学主催のプログラムに参加します。後半は、マヒドン大学(3名)、カセサート大学(5名)、モンクット王トンブリ工科大学(4名)、チュラロンコン大学(4名)にて研究・実習します。
2014.7.3 UNESCO Biotechnology School in Asia 開講式のお知らせ
8月1日(金)9時半から、UNESCO Biotechnology School in Asia 開講式を大阪大学銀杏会館にて行います。 The campus map
2014.6.25 進学情報誌「SELF BRAND」に掲載

進学情報誌「SELF BRAND」の特集「学問の広告:日本が誇るMade in Japan」 に、仁平教授のメッセージが掲載されました。URL

2014.6.15 来訪者

南アフリカ共和国大使館のEudy MABUZAさんと田中大輔さんが来訪されました。仁平教授よりセンターの概要説明のあと、仁平研究室と藤山研究室を見学されました。

2014.6.12 外国人研究員来日

タイ・カセサート大学から Kimkong Ingorn 先生が当センターに来訪、藤山研で約1ヶ月の間、研究されます。

2014.6.9 「文教ニュース」に掲載

5月23日藤山教授がコーディネートし、タイ・モンクット王トンブリ工科大学との省エネルギーへの取り組み等に関わる交流会を開催しました。 6月9日文教ニュース第2294号に、この交流会に関する 記事が掲載されました。

2014.6.9「化学工業日報」に掲載

化学工業日報6月2日(月)4面に、木谷茂准教授が受賞した新化学技術研究奨励 賞の詳細や表彰式などが紹介されました。 PDF

2014.5.21

木谷茂准教授が公益社団法人新化学技術推進協会「第3回新化学技術研究奨励賞」を受賞しました。
受賞タイトル:微生物ゲノムに潜む休眠生理活性物質の生産覚醒

2014.5.16

仁平卓也教授が平成26年度(第27回)日本放線菌学会「学会賞」を受賞しました。
受賞タイトル:放線菌二次代謝を制御する分子機構の解明とその応用

2014.5.15 セミナーのお知らせ

Niran Roongsawang先生 (Microbial Cell Factory Laboratory, Bioresources Technology Unit, BIOTEC, National Science and Technology Development Agency (NSTDA), Pathum Thani, Thailand)によるセミナーが開催されます。
日 時:5月21日(水)16:00−
場 所:大阪大学サントリーメモリアルホール
演 題:Thermotolerant Methylotrophic Yeast Ogataea (Pichia) thermomethanolica Heterologous Expression System : R&D at BIOTEC 写真

2014.4.28 来訪者

フィリピンのAnalytical Solutions & Technical SevicesからMa. Aussielita L. Litさん (Laboratory Manager) が来訪されました。Litさんは、ユネスコ微生物大学院研修講座20期生です。 写真

2014.4.21 ユネスコバイオテクノロジースクール中間報告会

大阪大学の研究室において研修中のユネスコバイオテクノロジースクール研修生による中間報告会が行われました。 写真

2014.4.14 来訪者

ベトナムのIMC Co., Ltd. からDieu Minh HOANGさん (export project director) と Thanh Nguyen さん (general director) が来訪されました。

2014.4.10 来訪者

ベトナムのVAST-IETから、Nguyen Hoai Chau所長等、4名の方々が来訪されました。 写真

2014.4.4 来訪者

タイのマヒドン大学からRajata Rajatanavin 総長等、6名の方々が来訪されました。 写真

2014.4.3 新入生

仁平研究室:3回生(化学・生物学複合メジャーコース)1名、4回生5名と 藤山研究室:4回生6名、修士1回生1名が新たに配属されました。

2014.3.26 博士論文発表会

3月26日(水)、博士課程の学生の博士論文発表会が行われました。 写真

2014.3.25 セミナー

下記のセミナーが開催されました。
日  時:3月25日(火)10:00−12:00
場  所:大阪大学生物工学国際交流センター α401セミナー室
講演者1:Dr. NGUYEN KIM NU THAO (from IMBT Vietnam National University, Hanoi)
演  題:Bioactive compounds from actinomycetes isolated in Vietnam
講演者2:Prof. Bertrand Aigle (from Faculty of Sciences and Technologies, University of Lorraine)
演  題:Search of novel natural products : what we learn from the genome of Streptomyces ambofaciens ATCC23877
写真  

2014.3.13 来訪者

タイの工学部長会議より29名の方が来訪されました。 一行はまず、センターの概要、国際交流事業、研究について仁平教授から説明を受けた後、仁平研・藤山研を見学しました。各研究室においては、タイ人学生の大阪大学での研究活動を見ていただけたことと思います。 写真

2014.3.10 外国人研究員(日本学生支援機構留学生交流支援制度)

タイ・カセサート大学から Kanokjun Jaiboonさん、 Aeujkum Saengwong さんと Parichat Intoさんが当センターに来訪、藤山研で約3週間の間、研究されます。

2014.3.3 JSPS Asian CORE Program 平成25年度第2回国内会議

3月3日(月)JSPS Asian CORE Program「亜熱帯微生物資源を活用 する次世代物造りバイオ技術の構築」の平成25年度第2回国内会議を開催しました。

2014.3.3 外国人研究員

タイ・BIOTECから Niran Roongsawang さんが当センターに来訪、藤山研で約3ヶ月の間、研究されます。

2014.3.3 外国人研究員(研究大学強化促進事業)

フランス・ Universite de Lorraine, Faculte des Sciences et Technologies から Aigle Bertrandさんが当センターに来訪、仁平研で約1ヶ月の間、研究されます。

2014.2.27-28 修士論文発表会

修士課程の学生9名の修士論文発表会が行われました。 写真

2014.2.26 外国人研究員(日本学生支援機構留学生交流支援制度)

タイ・カセサート大学から Kantinan Leetanasaksakulさん、タイ・チュラロンコン大学からNuttiporn Yabuengさんが当センターに来訪、福井研と藤山研で約1ヶ月の間、研究されます。

2014.2.24 セミナー

下記のセミナーが開催されました。
日  時:2月24日(月)13:30−15:00
場  所:大阪大学サントリーメモリアルホール
講演者1:Dr. Punchapat Sojikul(Mahidol University, Thailand)
演  題:Genome-wide analysis of gene expression profiles during cassava       storage root initiation
講演者2:Dr. Rosella Franconi (ENEA: Italian National Agency for New       Technologies, Energy and Sustainable Economic Development, Italy)
演  題:Plant-derived Vaccines for the Immunotherapy of            Human Papillomavirus-related Cancers  写真

2014.2.19 外国人研究員(研究大学強化促進事業)

Italian National Agency for New Technologies (ENEA) からFranconi Rosellaさんが当センターに来訪、藤山研で約1ヶ月の間、研究されます。

2014.2.19 外国人研究員(日本学生支援機構留学生交流支援制度)

タイ・モンクット王トンブリ工科大学から4名の学生が当センターに来訪、仁平研 (2名)、紀ノ岡研 (1名)、藤山研 (1名)で約1ヶ月の間、研究されます。

2014.2.13 外国人研究員(研究大学強化促進事業)

Vietnam National UniversityからNguyen Thao Kim Nuさんが当センターに来訪、仁平研で約1.5ヶ月の間、研究されます。

2014.2.10 外国人研究員(研究大学強化促進事業)

タイ・マヒドン大学からPunchapat Sojikulさんが当センターに来訪、藤山研で約1ヶ月の間、研究されます。

2014.2.10 外国人研究員(日本学生支援機構留学生交流支援制度)

タイ・マヒドン大学から Nuttawat Wangrangsimagulさんが当センターに来訪、大竹研で約1ヶ月の間、研究されます。

2014.2.4 JSPS Asian CORE Program : ビエンチャンシンポジウムの報告

1月13日(月)ラオスビエンチャンのセッタパレスホテルにおいて開催しましたシンポジウムでは75名の出席があり熱心な質疑応答がなされ盛会に終了しました。
なお、当日の模様がラオス英語新聞に掲載されました。 PDF

2014.2.1 外国人研究員(日本学生支援機構留学生交流支援制度)

タイ・カセサート大学からAreerat Kunanopparatさんが当センターに来訪、藤山研で約1ヶ月の間、研究されます。

2014.1.27 更新情報

「刊行物」のページの「年次報告書」を更新しました。

2014.1.21 セミナーのお知らせ

楠本憲一様(食品総合研究所)によるセミナーが開催されます。
日 時:2月5日(水)15:00より
場 所:大阪大学サントリーメモリアルホール
演 題:Genomic analysis of koji mold Aspergillus oryzae and investigation of novel enzymes by post-genomic approach for their industrial use

2014.1.7 外国人研究員(日本学生支援機構留学生交流支援制度)

タイ・カセサート大学からPirapan Polbureeさんが当センターに来訪、藤山研で約半年の間、研究されます。

2013.12.24 お知らせ

「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築」プログラム
では以下のシンポジウムをラオスで開催いたします。
本センターからは、仁平センター長、藤山教授、木谷准教授が出席します。
JSPS-NRCT Vientian Symposium 2014
日時:1月13日(月)9:00-17:00
場所:Settha Palace Hotel ラオスビエンチャン
詳細はHPをごらんください。

2013.12.24 刊行物

JSPS Asian CORE Program: 「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築」プログラム では10月に以下の報告書を発刊しました。
JSPS-NRCT JOINT SYMPOSIUM and YOUNG SCIENTISTS 2013 OSAKA

2013.12.2 絵画のご寄贈
センターエントランスに絵画をご寄贈いただきました。寄贈していただいた作品は堀内晴美さんの2004年の作品「熱帯雨花」です。 写真
2013.12.2 来訪者
12月2日 (月) に国連大学の Research FellowのDr. Ademola Adenle氏が来訪されました。 写真
2013.12.2 UNESCO Biotechnology School in Asia 2014の募集開始

UNESCO Biotechnology School in Asia 2014の募集を開始します。詳細は、「ユネスコバイオテクノロジースクール」のページへ。

2013.11.26 お知らせ  

センター長仁平卓也教授がインド・ニューデリーで開催されるAsian Congress on Biotechnology (ACB2013)にて招待講演を行います。http://www.acb2013.in/

2013.11.15 更新情報

「ユネスコバイオテクノロジースクール」のページを更新しました。

2013.11.5 来訪者

タイのキンモンクット工科大学(KMUTT)附属高校より学生が来訪されました。 学生達はまず、藤山教授よりセンターとKMUTTとの深い繋がりや、センターとタイとの交流について説明を受けた後、センター3F藤山研及び生命先端工学専攻紀ノ岡研を訪問しました。 同席していた吉田名誉教授が彼らの高校の校長の指導教員であったことや、研究室のタイ人留学生から研究生活や本学に関する話を聞くことで、大阪大学と彼らの繋がりを感じていただけたことと思います。

2013.11.5 セミナーのお知らせ

Rodriguez教授 (Department of Molecular and Cellular Biology University of California, Davis) によるセミナーが開催されます。
日 時:12月10日(火)14:30−15:30
場 所:大阪大学サントリーメモリアルホール
演 題:Expression of Recombinant Human Butyrylcholinesterase (rhBuChE) in Nicotiana benthamiana and its Postproduction In‐vitro Glycan Modification

2013.10.31 ユネスコバイオテクノロジースクール中間報告会

大阪大学の研究室において研修中のユネスコバイオテクノロジースクール研修生による中間報告会が行われました。 4分の1の研修期間を終えた研修生それぞれによる研究進捗状況の報告と、質疑応答が行われました。 今回の報告会が、研究成果をあげる一助となることを願います。

2013.10.29 更新情報

「東南アジア共同研究拠点(CRS)」のページを更新しました。

2013.10.12 外国人研究員(短期滞在)

タイ・カセサート大学からRujiralai Poontaweeさんが当センターに来訪、藤山研で約3週間の間、研究されます。

2013.10.10 来訪者
10月10日(木)、台湾の国立台湾大学から以下の方々が大阪大学を訪問されました。
-Prof. Ming-Liang Kuo, Dean, College of Life Science
-Prof. Hsinyu Lee, Director, Center for International Academic Exchanges,College of Life Science
-Prof. Shan-Chwen Chang, Dean, College of Medicine
-Prof. Tsai-Kun Li, Assoc. Dean, Office for International Affairs, College of Medicine/Prof. of Department of Microbiology
台湾国立大学と本学からは生命機能研究科・医学研究科・生物工学国際交流センターがそれぞれの部局を紹介後、学術研究交流に向けた懇談会が行われました。 写真
2013.10.9 日本学生支援機構留学生交流支援制度の報告会
10月9日(水)、平成25年度日本学生支援機構留学生交流支援制度(短期派遣)の報告会が行われました。写真
2013.10.9 学生配属

フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース)の学生が当センターの仁平研に1名および藤山研に1名配属されました。

2013.10.2 セミナー

当センター研究員の崔 善旭(Sun-Uk Choi)准教授(Department of Food Science and Biotechnology, Kyungnam University, Republic of Korea)によるセミナーが開催されました。
日 時:10月2日(水)13:00-14:00
場 所:大阪大学サントリーメモリアルホール
演 題:Regulatory genes for Secondary Metabolite Production in Actinomycetes 写真

2013.10.1 外国人研究員(短期滞在)

タイ・モンクット王トンブリ工科大学からNeeranuch Changthongさんとタイ・マヒドン大学熱帯医学部からSubenya Injampさんが当センターに来訪、藤山研で約1ヶ月の間、研究されます。

2013.9.25 修士修了式(英語コース)

大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻の学位授与式が行われました。当センターで学んだ学生5名に修士号(フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース))が授与されました。

2013.9.20 更新情報

「刊行物」のページを更新しました。

2013.9.15 外国人研究員(短期滞在)

タイ・マヒドン大学から、KULDANAI PATHOMPITAKNUKULさんが当センターに来訪、仁平研で約1ヶ月の間、研究されます。

2013.9.4 UNESCO  One-month lab revisit プログラム

2013年度 ユネスコRevisitプログラムの研修生は、7月31日に来日し、東北大学、京都大学、九州大学、大阪大学の各研究室で研修を行いました。その報告会が生物工学国際交流センターにおいて行われ、研修生達の1ヶ月間の研修の成果が報告されました。その後、この日本での経験を帰国後周囲に広め、研修生だけではなく、多くの研究者・学生に伝達して共有して欲しい旨を藤山和仁教授が力強く依頼し、今年度のユネスコRevisitプログラムは盛会のうちに終了しました。写真

2013.9.3 セミナー

大橋貴生助教が下記の要項でタイにてセミナーを行います。
日 時:9月11日(水)
場 所:チュラロンコーン大学理学部微生物学科(タイ)

日 時:9月12日(木)、13日(金)
場 所:BIOTEC(タイ)
セミナー名:Seminar on Yeast Biotechnology : from Fundamental to Industry
演 題:Glycoengineering for the potential pharmaceutical protein production in the fission yeast Schizosaccharomyces pombe

2013.9.3 セミナー

木下浩助教が下記の要項でタイにてセミナーを行います。
日 時:9月5日(木)
場 所:コンケン大学医学部(タイ)
演 題:Secondary metabolites produced by microorganisms

日 時:9月6日(金)
場 所:コンケン大学医学部(タイ)
演 題:Functional analysis of iron-deficiency responsive gene in a two-component system in Burkholderia pseudomallei
※ chairpersonとして参加

2013.9.2 更新情報

「組織」のページの「招へい教員」を更新しました。

2013.8.27 来訪者

8月21日(水)にタイのマヒドン大学より Boonyarat Suwanchinda 氏(国際交流部長)が来訪されました。 写真

2013.8.26 プレスリリース
読売新聞8月11日(日)付け朝刊に大阪大学にバイオテクノジーの国際交流拠点の完成に伴い、バイオテクノロジー棟及び生物工学国際交流センターの活動が紹介されました。
2013.8.22 研究者の来訪
韓国の慶南大学よりChoi Un-Suk准教授がセンターを訪問、約半年間研究をされます。
2013.8.22 ユネスコ トレーニングプロジェクト
7月31日(水)、ユネスコフレッシュアップ研修に参加するため、14名の研究者が、中国、フィリピン、タイ、ベトナム、バングラデシュ、インドネシア、モンゴルから来日され、オリエンテーションと親睦会が行われました。研究者らは7月31日〜9月6日まで、東北大学・京都大学・九州大学・大阪大学の各研究室で研修を行います。 写真
2013.8.13 UNESCO Biotechnology School in Asia開講式を開催しました
8月2日(金)、UNESCO Biotechnology School in Asia 開講式が大阪大学銀杏会館で開催されました。 UNESCO Biotechnology School in Asia は、ASEAN 諸国の大学院生に対し、バイオテクノロジーに関する先端の技術と教育を与えるプログラムです。なお、開講式の様子は在京タイ王国大使館のホームページにも紹介されました。 写真
2013.8.13 バイオテクノロジー国際交流棟開所記念式典を開催しました
8月2日(金)、バイオテクノロジー国際交流棟開所記念式典が大阪大学銀杏会館で開催されました。当センターは、平成25年5月にバイオテクノロジー国際交流拠点としまして、α棟(新築棟)並びにβ棟(既存研究棟の改修)が完成いたしました。開所式の後、施設見学も実施し、盛会に終了しました。  写真 
2013.8.12 更新情報
センターへの海外からの国別来訪者リストのページを更新しました。 リンク先へ
2013.8.12 JSPS Asian CORE Program

JSPS Asian CORE Program:
Joint Symposium 2013及びYoung Scientist Seminar 2013 Osaka
8月3日(土)
・JSPS-NRCT Joint Symposium 2013
8月4日(日)、5日(月)
・JSPS-NRCT Young Scientist Seminar 2013 Osaka
両催しは大阪大学サントリーメモリアルホールで延べ270名近くの参加者のもと盛会に終了しました。 写真  詳細はHP

2013.8.9 Vietnam-Japan Joint Symposium

8月5日(月)、日越JSPS Bilateral Joint Research Projectとして、Vietnam-Japan Joint Symposium が大阪大学サントリーメモリアルホールにて開催されました。
写真

2013.8.8 セミナー

7月31日(水)、生物工学国際交流センター招へい准教授の伊藤美千穂先生(京都大学大学院薬学研究科)によるセミナーが行われました。UNESCO Biotechnology School in Asia 及びユネスコトレーニングプロジェクトの研修生が参加しました。
写真

2013.7.30 修士論文発表会(英語コース)

博士課程(前期)の学生5名(英語コース)の修士論文発表会が行われました。
写真

2013.7.16 JSPS Asian CORE Programの HPを更新しました
JSPS Asian CORE Program「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築」で開催する
・JSPS-NRCT Joint Symposium 2013
・JSPS-NRCT Young Scientist Seminar 2013 Osaka
についての情報をHPで更新しました。
2013.7.4 来訪者

7月4日(木)にタイのキングモンクット大学より Asst. Prof. Anak Khantachawana(国際担当学長補佐)が来訪されました。 写真

2013.6.28 セミナー (ユネスコ トレーニングプロジェクト)
バイオインダストリー協会(JBA)の炭田精造先生によるセミナーが開催されます。
日 時:8月1日(木) 13:15〜16:15
場 所:大阪大学生物工学国際交流センター新棟(α棟)5階 セミナー室
演 題:Research Cooperation in Compliance with the Convention on Biological Diversity 写真
※ 文部科学省政府開発援助UNESCO活動費補助金により支援
2013.6.28 日本学生支援機構留学生交流支援制度
平成25年度日本学生支援機構留学生交流支援制度(ショートステイ・ショートビジットプログラム)のもと、GLOCOL主催のフィールドスタディ「生物資源と環境」(12名定員)に、当センターからは修士1年生の8名が参加し、タイに滞在(8月5日〜9月9日)します。前半全員がモンクット王トンブリ工科大学で同大学主催のプログラムに参加します。後半は、マヒドン大学(3名)、カセサート大学(3名)、モンクット王トンブリ工科大学(3名)チュラロンコン大学(2名)、BIOTEC(1名)にて研究・実習します。
2013.6.28 セミナー
GLOCOL主催のセミナー『理系人と海外勤務 国連専門機関の例から』が開催されました。
日 時:6月27日(木) 17:00〜19:00
場 所:大阪大学サントリーメモリアルホール(C3棟5階)
講 師:横井幸生氏
     国連食糧農業機関(FAO)ローマ本部・国際植物防疫条約(IPPC)事務局長
対 談:仁平卓也教授(生物工学国際交流センター長)
    「研究室の窓から国際社会を覗いたら?」
主 催:大阪大学グローバルコラボレーションセンター
共 催:大阪大学生物工学国際交流センター  写真
2013.6.24 JSPS Asian CORE Programからのお知らせ
ジョイントシンポジウム及びセミナーを開催します。
8月3日(土)
JSPS-NRCT Joint Symposium on Bioproduction Platform
8月4日(日) 5(月)
JSPS-NRCT Young Scientist Seminar 2013 Osaka
会場は工学研究科 サントリーメモリアルホール(C3棟5階)The campus map
プログラムは参照 http://www.icb.osaka-u.ac.jp/AC-J/index.html
2013.6.24 お知らせ
センターへの海外からの国別来訪者リストのページを新たに作成しました。
リンク先へ
2013.6.20 セミナー
6月12日(水)16時30分より、ベトナム国家大学ハノイ校のDr. Duong Van Hop先生(UNESCO International Post-Graduate University Course in Microbiology 15期生)によるセミナーがα棟5階セミナー室で行われました。
演題:Current research activities of microbial diversity and some application research activities at IMBT 写真
2013.6.6 生物工学国際交流センター開所式のお知らせ
8月2日(金)11時30分から、生物工学国際交流センター開所式を大阪大学銀杏会館にて行います。
The campus map
2013.6.5 UNESCO Biotechnology School in Asia 開講式のお知らせ
8月2日(金)9時から、UNESCO Biotechnology School in Asia 開講式を大阪大学銀杏会館にて行います。
The campus map
2013.6.5 お知らせ
生物工学国際交流センターは、5月20日より新たな建物で業務を行っております。 昨年10月22日より行っていました旧棟の改修、新棟建築が完成しました。新棟をα棟、旧棟をβ棟として呼ばれることになります。
(同じ吹田キャンパス工学部内)
*吹田市山田丘2−1
事務室:新棟(α棟)5階
仁平研究室:新棟(α棟)4階
藤山研究室:新棟(α棟)3階
 電話番号は変わりません。 The campus map
2013.5.15 来訪者

5月14日、タイのキングモンクット大学より、以下の方々がセンターを訪問されました。 Asst. Prof. Tippawan Pinvanichkul氏(財務担当副学長)、Asst. Prof.Woranuch Kerdsinchai,(理学部長)、Dr. Wanna Temsiripoj(企画部長)、Asst. Prof. Anak Khantachawana,(国際担当学長補佐) 写真

2013.5.10

5月10日藤山教授が5月10日〜14日まで、インドネシア・ジョグジャカルタのガジャマダ 大学を訪問し、ワークショップでの発表と高等教育局メンバーとの打ち合わせを行います。

2013.4.25 JSPS Asian CORE 平成25年度第1回国内会議

4月22日(月)JSPS Asian CORE Program「亜熱帯微生物資源を活用す る次世代物造りバイオ技術の構築」の平成25年度第1回国内会議を開催しました。 参加者は、北大、東大、三重大、富山県立大、九大、阪大のメンバーです。

2013.4.25 来訪者

2013年4月16日、UNESCO International Post-Graduate University Courseの 第5期卒業生のProf. Dra. A. Endang Sutariningsih Soetarto がセンターを 訪問しました。

2013.4.25 新入生

仁平研究室:4回生5名、及び修士1回生が新たに配属。 藤山研究室:4回生5名が新たに配属。

2013.4.1 来訪者

3月29日 Shell Technology Center Bangalore(インド)の General managerであるDr. Hugo Vits氏がセンターを訪問しました。

2013.3/25 来訪者

3月22日、Vietnam Academy of Science and Technology(ベトナム科学技術アカデミーVAST)の Dr. Vu Ngoc Long:Director, Southern Institute of Ecology (SIE) VAST 、 Dr. Le Quynh Lien:Researcher, IMBC/VAST、 Ms. Pham Thi Phuong: Specialist of Intellectual Property, VAST がセンターを訪問されました。

2013.3/15 学生交流プログラムによるKMUTT大学院生の訪問

工学研究科-モンクット王トンブリ工科大学(KMUTT)の学生交流プログラムによる受け入れ学生のMs.Pirawan, Mr.Nuttakrit, Mr.Chaiyong がセンターを訪問しました。

2013.3/14 生物工学国際交流センター長の選出

センター運営委員会においてセンター長の任期満了に伴うセンター長選出がなされ仁平卓也教授のセンター長再任が決定しました。
任期 平成25年4月1日〜平成27年3月31日(2年間)

2013.3/10 センター運営委員会の開催

3月14日(木)センター運営委員会が開催されました。
センター運営委員会は管理等2階会議室(U1M-204)で開催されました。

2013.3/10 ユネスコプログラム

2013年2月27日(水)、タイ、バンコクにてタイ・ユネスココンソーシアム会議を開催し、ユネスコ・バイオテクノロジー・スクールについて協議しました。

2013.3/9 JSPS Asian Programから発刊のお知らせ

JSPS Asian CORE Programでは刊行物として「YSS 2012 HANOI」を 発刊し、関係者に配布しました。
http://www.icb.osaka-u.ac.jp/AC-J/workshopfile.html

2013.3/9 KMUTT副学長の来訪

2月22日(金)タイのKing Mongkut's University of Technology Thonburi (KMUTT)副学長 Dr.Bundit Fungtammasan 先生がセンターを来訪されました。

2013.3/9 センター評価委員会の開催

2月22日(金)センター評価委員会がGSEコモン5階会議室で開催されました。

2013.3/9 センター紀要発刊のお知らせ

センターの刊行物として「Annual Report of ICBiotech Vol.32 2010」を 発刊しました。
http://www.icb.osaka-u.ac.jp/publication.html

2013.3/9 UNESCO報告書の発刊

『UNESCO training project for FY 2012(One-month lab revisit program)報告書』が発行されました。 。
http://www.icb.osaka-u.ac.jp/publication.html

2013.2/21 セミナー
タイ・BIOTECより当センターへ来訪中のDr. Sutipa Tanapongpipat先生にセミナーをしていただきました。写真
演題:Thermotolerant methylotrophic yeast isolated in Thailand with potential use for heterologous protein expression
2013.2/19 修士論文発表会

2月18−19日、修士課程の学生6名の修士論文発表会が行われました。写真

2013.2/1 外国人(客員)研究員

ベトナム・ベトナム国家大学ハノイ校から、Dr. Nguyen Kim Nu Thao先生が当センターに来訪、約2ヶ月の間、研究をされます。

2013.1/15 外国人(客員)研究員

タイ・BIOTECから、Dr. Sutipa Tanapongpipat 先生が当センターに来訪、約1ヶ月半の間、研究をされました。 写真

2012.12/12 終了:技術補佐員の募集

技術補佐員の募集は終了しました。
問い合わせ先:06−6879−7455

2012.12/12 JSPS Asian CORE Program

JSPS Asian CORE Program (アジア研究拠点事業)「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技 術の構築」 のHPを更新しました。 http://www.icb.osaka-u.ac.jp/AC-J/index

2012.12/4 CRS設立10周年記念行事の開催

大阪大学東南アジア共同研究拠点(CRS)10周年記念行事を12月19日(水) タイ・バンコク Pullman Bangkok King Powerで開催しました。 Tentative Program

2012.12/4 外国人研究者の来訪

11月30日(金)フィリピンからDr.Ermie Bacarra (フィリピン科学技術 省、高等人材育成課)がセンターを来訪し、 新ユネスコプログラムについての協議をしました。 写真

2012.11/15 ユネスコプログラム

藤山教授が当センターが主導となっているプログラム、UNESCO BIotechnology School in Asiaで研修中の学生を訪問しました。 写真

2012.11/13 ユネスコプログラム

2013年度UNESCO BIotechnology School in Asiaのプロスペクタスを公開しました

2012.11/8 JSPS Asian CORE Program

JSPS Asian CORE Program「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技 術の構築」 のHPを更新しました。 http://www.icb.osaka-u.ac.jp/AC-J/index

2012.10/31 セミナー
10月29日(月)、タイ・マヒドン大学理学部学生物工学科、キャッサバ分子生物工学センターより来日中のJarunya Narangajavana准教授によりセミナーが行われました。 写真
演題:Cassava Molecular Breeding and Functional Genomics -A Research Consortium in Thailand-
要旨:Cassava Molecular Breeding and Functional Genomics(PDF)
2012.10/26 ユネスコプログラム
10月25日(木)、神戸商工会議所にて会議を開催し、ユネスコ・バイオテクノロジー・スクールについて協議しました。インドネシア・フィリピン・タイ・ベトナム、そしてユネスコジャカルタオフィスから16名が参加されました。 写真
2012.10/23 お知らせ
10月22日より生物工学国際交流センターは、旧棟の改修、新棟建築にとも ない、来年3月末(予定)まで以下の仮移転先に移転しました。
(同じ吹田キャンパス工学部内)
*吹田市山田丘2−1
事務室:GSEコモンイースト9階 910室
仁平研究室 GSEコモンイースト11階 1110室
藤山研究室 生物工学C3棟3階 331B
 電話番号は変わりません。(US-1) The campusmap
2012.10/15 来訪者
10月10日、タイのキングモンクット大学より、以下の方々がセンターを訪問されました。 Sakarindr Bhumiratana, President, KMUTT; Morakot Tanticharoen, Advisor to the President, KMUTT; Anak Khantachawana, Assistant to the president for International Affairs, KMUTT; Apiradee Hongsthong, Adjunct Research from BIOTEC, At Pilot Plant, KMUTT 写真
2012.10/4 JSPS Asian CORE Program

10月4日-5日「JSPS Asian CORE 若手研究者育成セミナー2012」が
ベトナム・ハノイにて開催され、本センターからPJの仁平センター長、木下助教、大橋助教、石堂(博士課程後期)、金沢(博士課程前期)および他部局から6名(事務職員も含む)が出席しました。詳細→リンク先ワークショップ頁

2012.10/3 学生配属

フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース)の学生が 当センターの仁平研に2名および藤山研に1名配属されました。

2012.10/3 修士終了式(英語コース)
9月28日、大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻の学位授与式が行われました。 当センターで学んだ学生3名に修士号(フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース))が授与されました。
2012.9/27 論文発表会
9月24日、博士課程の学生の博士論文発表会が行われました。 写真
2012.9/20 セミナー

9月18日、イタリアENEAより来訪のMarcello Donini博士(Senior Scientist, ENEA Biotechnology Laboratory, イタリア・ローマ)、UNESCO-ODA 研修生として藤山研で滞在・研究されているRakhi Chaturvedi博士(Associate Professor, Department of Biotechnology, インド・グワハティ、インド工科大 学)によるセミナーが行われました。 写真

2012.9/20 来訪者
9月18-19日、イタリアのENEA: Italian National agency for new technologies, Energy and sustainable economic developmentより、Benvenuto Eugenio,Donini Marcello,Nardi Luca教授がセンターを訪問されました。
2012.9/7 JSPS Asian CORE Program

JSPS Asian CORE Program 「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技 術の構築」からのお知らせです。
若手研究者育成セミナー及びコーディネーター会議を以下のように開催いたしま す。
○10月4日,5日 JSPS YSS(Young Scientist Seminar)2012
  会場:ベトナム・ハノイ ベトナム国家大学ハノイ
○10月6日 コーディネーター会議
  会場:ベトナム・ハノイ・Pan Horizon Hanoi
詳しくはこちらのページをご覧ください。
→JSPS Asian CORE Program
→プログラム
→セミナー

2012.9/6 ハノイ工科大教員(ベトナム)との対談

8月31日、 Dr. Lien Ha Tran (ハノイ工科大)、仁平センター長、藤山教授、 住村准教授(GLOCOL)、向井国際交流課長がセンターにてベトナムについての 情報交換を行いました。 写真 

2012.9/6 UNESCO ODA

8月30日、ユネスコフレッシュアップ研修に参加のため、9名の研究者が、中国、インド、パキスタン、フィリピン、タイ、ベトナムから来日され、研修の開会式と親睦会を実施しました。ユネスコジャカルタオフィス所長 ヘイゼン氏と文部科学省 国際協力政策室長 浅井氏も出席されました。研究者らは9月8日もしくは27日まで東北大学・京都大学・九州大学、大阪大学の各受入研究室で研修を行います。 写真 

2012.8/28 UNESCO−ODA活動の知らせ
本センターにて実施しているユネスコフレッシュアップ研修において、8月30日(木)に「講演会」、8月31日(金)に「ユネスコ研修講座について討論会」を開催します。
詳細はこちら →Program of Lectures and Discussion
2012.8/10 SSSV

平成24年度留学生交流支援制度(ショートステイ・ショートビジット)プログラム 「生物資源と環境」 において、阪大生10名がタイ滞在(8月5日〜9月9日)し、マヒドン大学(2名)、チュラロンコン大学(3 名)、カセサート大学(3名)、キング・モンクット工科大学(2名)にて研究・実習します。当センターからは修士1年生8名が参加します。

2012.8/3 研究者の受入(JICA/JST)

国際協力事業の一環として、センターにおいて「(デング熱)デング出血熱等に対するヒト型抗体による治療法の開発と 新規薬剤候補物質の探索」プロジェクトによりマヒドン大学から研究者を1名受け入れます。
http://www.jst.go.jp/global/kadai/h2011_thailand.html
期間:9月2日−9月29日
研究者:Ms. Ousana Boonlucksanawong
滞在研究場所:仁平研究室 

2012.7/17 更新情報

ユネスコフレッシュアップ選考結果をUPしました。

2012.7/17 来訪者

7月9日、高津高校より7名の研究室訪問を受けました。 写真 

2012.7/17 SSSV

平成24年度留学生交流支援制度(ショートステイ・ショートビジット)プログラム「生物資源と環境」において、タイ・マヒドン大学、モンクット王トンブリ工科大学、カセサート大学より6名の学生が来日し、原島研(1名)、仁平研(1名)、藤山研(5名)にて約3週間、研究・実習を行います。 写真 

2012.7/3 JSPS Asian CORE Program

7月2日(月)、 日本学術振興会受託事業 「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築」の 2012年度第1回国内会議をGSEコモンイーストで 開催いたしました。 http://www.icb.osaka-u.ac.jp/AC-J/index

2012.7/3 人事

7月1日付けで、大阪大学名誉教授の吉田敏臣先生が招へい教授として就任なさいました。 吉田先生は当センターのセンター長でした。

2012.7/3 昇進

当センターの木谷茂助教が7月1日付で准教授に昇任しました。

2012.7/3 SSSV

6月29日(金)SS-SVプログラム説明会の実施> 藤山教授、宮本教授(GLOCOL) が学生にプログラム及び渡航中の注意事項を説明しその後質疑応答をしました。
場所:センターセミナー室

2012.6/14 更新情報

「組織」のページの「招へい教員」を更新しました。

2012.6/14 新研究生

タイのコンケン大学より、ソムポン・タブンハンさんが6月11日にセンターを来訪、2月10日まで研究を行います。

2012.5/29 JSPS Asian CORE Program

本センターで実施中のJSPS Asian CORE Program「亜熱帯微生物資源を活用する次 世代物造りバイオ技術の構築」からのお知らせ。
・Young Scientist Seminar2012は10月5日(金)ベトナム・ハノイで開催します。
・Joint Symposium2011及びYoung Scientist Seminar2011の写真をアップしまし た。

2012.4/19 講演・会議予定

5月10-11日、
仁平卓也教授がフィリピン・カガヤンデオロで開催されるAnnual convention & Scientific Meeting にて招待講演を行われます。
5月21-22日、
仁平卓也教授と藤山和仁教授がインドネシア・ジャカルタにて開催されるPreparation for JFIT/Science Annual Review Meeting 2012に出席されます。

2012.4/19 昇進

当センターの三ア亮助教が4月16日付で講師に昇任しました。

2012.4/19 コンソーシアム

2012年4月10日(火)、 タイにてコンソーシアム会議を開催し, ユネスコ・バイオテクノロジー・スクールについて協議しました。  写真

2012.4/19 新研究生

2012年4月9日(月)、Ronilo Jose D. Floresさん(フィリピン)が研究生として藤山研に配属されました。

2012.4/19 学生配属

2012年4月6日(金) 当センターの仁平研に5名、藤山研に5名の学部4年生が配属されました。

2012.3/21 セミナーの開催

3月16日(金)、酒井 香奈江講師(千葉大学・真菌医学研究センター)よりセミナーを開催されました。 写真
演題:Functional analysis of lectins in Aspergillus fumigatus

2012.3/7 ユネスコプログラム

「UNESCO Biotechnology School in Asia」がユネスコ委託事業(JFIT)と して、 ユネスコパリ本部で最終的に承認されました。

2012.3/6 委員会開催のお知らせ

3月8日(木)センター評価委員会が開催されます。
3月16日(金)センター運営委員会がGSEコモン5階会議室で開催されます。

2012.3/5 学生の海外研修

1月8日から2月12日まで、上口達也さん(仁平研究室4年)はタイのカセサート大学理学部で 共同研究を実施してきました。

2012.3/5 発刊のお知らせ

センターの刊行物として「Annual Report of ICBiotech Vol.31 2009」を 発刊しました。
http://www.icb.osaka-u.ac.jp/publication.html
Contents:
http://www.icb.osaka-u.ac.jp/AnnuRep/AnnuRep31/contents.pdf

2012.2/29 修士論文発表会

2月20日(火)、修士課程の学生4名の修士論文発表会が行われました。 写真

2012.2/16

国際協力事業の一環として 「(デング熱)デング出血熱等に対するヒト型抗体による治療法の開発と 新規薬剤候補物質の探索」プロジェクトから2名の研究者を受け入れます。
http://www.jst.go.jp/global/kadai/h2011_thailand.html
期間:2月20日−2月27日
研究者:
Dr.Anicha Leuungchaichaweng
Dr.Apichai Prachasupsap
滞在場所: 藤山研究室

2012.2/13

2月13日(月)、JSPS二国間交流共同研究・セミナー事業の相手側ベトナムのVietnam Academy of Science and Technology (VAST) Institute of Marine Biochemistry より HOANG LE TUAN ANH教授がセンターを訪問されました。

2012.2/9

2月9日(木)、カリフォルニア大学デービス校よりDewey D. Y. Ryu教授がセンターを訪問され、セミナーを開かれました。
講演タイトル:「Recent Trends in Biotechnology」

2012.2/3

2月3日(金)、仁平センター長がタイ・バンコクのSiam City Hotelで開催されました 3rd General Assembly of the JSPS Alumni Forum of Thailand (JAFT) and JSPS-NRCT RONPAKU Medal Award Ceremonyで招待講演をしました。
講演タイトル:「Research experience between Thailand and Japan with JSPS programs」
http://jsps-th.org/?p=2149

2012.2/1

2月1日(水)、  仁平センター長がタイ・バンコクのImperial Queens Park Hotelで 開催されました第23回タイ生物工学会国際会議にて招待講演者として講演を行いました。
講演タイトル:「Manipulation of secondary metabolism for obtainingnovel bioactive compounds」
http://www.tsb2011.com/#

2012.2/1

インドネシアのガジャマダ大学よりIrfan Dwidya Prijambada教授がセンターを訪問、約1ヶ月間研究をされます。

2012.2/1

JSPS Asian CORE Program 「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技 術の構築」からのお知らせです。 以下のセミナー及びジョイントシンポジウムを実施いたしました。
○1月31日 JSPS YSS2011
  会場:タイ・バンコク マヒドン大学理学部
○2月1日 JSPS Joint Symposium2011
  会場:タイ・バンコク Imperial Queen's Park Hotel
詳しくはこちらのページをご参照ください。
JSPS Asian CORE Program

2012.1/16

1月16日(月)、 日本学術振興会受託事業「JSPS Asian CORE Program: ‘亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築’」の2011年度第2回国内会議を開催いたしました。

2011.12/27 写真はこちら

12月27日(火)、三重県の高田高等学校より研究室訪問を受けました。

2011.12/22 写真はこちら

12月22日(木)、韓国より.呂洙煥さん(国立農業科学院農業研究士/工学博士)が
センターを訪問されました。

2011.12/21 写真はこちら

12月21日(水)、ベトナムよりMinistry of Education and Training、Ministry of Science and Technologyなどベトナム政府関連部署からの調査団(7名)がセンターを訪問されました。

2011.12/20 写真はこちら
12月20日(火)、当学の大橋貴生助教がセミナーを開かれました。
講演タイトル:
「酵母における医療用糖タンパク質生産を目指した糖鎖改変技術 の開発」
2011.12/19 写真はこちら
12月19日(月)、インドネシアのガジャマダ大学よりIrfan Dwidya Prijambada教授がセンターを訪問されました。
2011.12/15 写真はこちら
12月15日(木)、カリフォルニア大学デービス校より分子細胞生物学部のRaymond L. Rodriguez教授がセンターを訪問され、セミナーを開かれました。Rodrigues教授は1988年、センターの客員教授でした。
講演タイトル:Diet-Gene Interactions as a Nutridynamical System for Health and Disease Prevention
2011.12/13

12月12日(月)-19日(月) タイ王国 マヒドン大学熱帯医学研究所
Dr.Pitaksajjakul Pannamthipが、藤山研究室でJICAデング感染症等治療製剤研究開発PJの共同研究をされます。

2011.12/12

『UNESCO training project for FY 2011(One-month lab revisit program)報 告書』が発行されました

2011.12/7

仁平センター長が在大阪タイ王国総領事館へ、工学研究科生命先端工学専攻生物工学コースの各講座および各協力講座からのタイ洪水被害への義援金を届けました。
タイ総領事館ホームページ

2011.12/2 詳細はこちら

本センター国際協力事業の一つであるJSPS Asian CORE Program「亜熱帯微生物資 源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築」では、プログラムの中間評価結果と して総合評価「A」を日本学術振興会からいただきました。

2011.11/9 写真はこちら
11月8日(火)、ベトナム・カントー大学よりNguyen Anh Tuan学長他6名がセンターを訪問されました。
2011.11/7  詳細はこちら

センターの国際協力事業であるJSPS Asian CORE Program 「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築」からのお知らせです。
洪水被害のため延期となったタイ・バンコク開催の下記会議の日程が決まりました。
○JSPS Asian CORE Program コーディネーター会議 2011(2012年1月30日)
○JSPS Young Scientsts Seminar 2011(2012年1月31日)
○JSPS Joint Symposium2011(2012年2月1日)

2011.10/25

センターの国際協力事業であるJSPS Asian CORE Program 「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築」からのお知らせです。
タイ・バンコクで開催予定の
○JSPS Asian CORE Program コーディネーター会議 2011(10月25日)
○JSPS Young Scientsts Seminar 2011(10月26日)
○JSPS Joint Symposium2011(10月27日)
は洪水被害のため延期となりました.

2011.10/17 写真はこちら
10月17日(月)、本センター外国人招へい研究員Dr. Dana Ulanovaによるセミナーが行われました。
タイトル:Analysis of DeoR-family transcriptional regulators in Streptomyces avermitilits.
2011.10/13 写真はこちら
10月12日(水)、生物工学国際交流センター招へい准教授の伊藤美千穂先生(京 都大学大学院薬学研究科)によるセミナーが行われました。
タイトル:Sustainable Use of Medicinal Plant Resources in Indochina -- Studies on Agarwood through a Combination of Field Surveys and Lab Experiments.
2011.10/6 写真はこちら
10月4日(火)、タイ・キンモンクット工科大学よりSakarindr Bhumiratana学長がセンターを訪問されました。
2011.10/4

フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース)の学生が当センターの仁平研に4名および藤山研に1名配属されました。

2011.10/3

JSPS Asian CORE Program 「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築」 からのお知らせです。
以下のセミナーのプログラムを更新しました。
○10月26日 JSPS YSS2011
  会場:タイ・バンコク マヒドン大学理学部
○10月27日 JSPS Joint Symposium2011
  会場:タイ・バンコク Imperial Queen's Park Hotel
詳しくはこちらのページをご参照ください。
JSPS Asian CORE Program

2011.9/29 写真はこちら
大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻の学位授与式が行われました。
当センターで学んだ学生5名に修士号(フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース))が授与されました。
2011.9/26

タイ王国モンクット王工科大学トンブリ校から当センターへ来訪中の Marasri先生のセミナーを下記のとおり開催します。
日時:2011年9月30日(金) 15:00- (1時間)
場所:サントリーメモリアルホール(C3-531)
タイトル:Microalgal Research @ KMUTT

2011.9/26

生物工学国際交流センター招へい准教授の伊藤美千穂先生(京都大学大学院薬学研究科)のセミナーを下記のとおり開催します。
日時:2011年10月12日(水) 14:30-16:00
場所:サントリーメモリアルホール(C3-531)
使用言語:英語
タイトル: Sustainable Use of Medicinal Plant Resources in Indochina-Studies on Agarwood through a Combination of Field Surveys and Lab Experiments

2011.9/22 写真はこちら
9月22日(木)、平成23年度留学生交流支援制度(ショートステイ・ショートビジット)プログラム「生物資源と環境」の報告会が行われました。
2011.9/20 写真はこちら
9月20日、博士課程の学生の博士論文発表会が行われました。
2011.9/20

[プレスリリース] 仁平卓也教授らの研究グループが、 抗生物質の生産を誘導する新しい微生物ホルモンを発見しました。
“顧みられない熱帯病「オンコセルカ症」”の特効薬を 増産する技術の開発や医薬品開発への応用が期待されます。
詳細はこちら→ 抗生物質の生産を誘導する新しい微生物ホルモンを発見(PDF)

2011.9/5

平成23年度留学生交流支援制度(ショートステイ・ショートビジット)プログラム「生物資源と環境」において、タイ・マヒドン大学、キンモンクット工科大学、ベトナム・カントー大学、タイビン医科大学より6名の学生が来日し、仁平研(2名)、藤山研(3名)、他研究室(1名)にて約3週間、研究・実習を行います。

2011.9/2

平成23年度留学生交流支援制度(ショートステイ・ショートビジット)プログラム「生物資源と環境」において、 仁平研、藤山研の学生(M1)がタイ・マヒドン大学(2名)、タイ・キンモンクット工科大学(3名)、ベトナム・カントー大学(2名)に8/6〜8/26まで滞在し、現地の学生とともに研究・実習を行いました。

2011.9/2 写真はこちら
9月1日(木)、当センターへ来訪中のNiran先生(タイ・BIOTEC)によるセミナーが行われました。
講演タイトル: BIOTEC Yeast Expression Platform Technology; Engineered microbes as efficient protein producers
2011.9/1

タイ・キンモンクット大学から、Dr.Marasri Ruengjitchatchawalya先生が当センターに来訪、約1ヶ月間研究をされます。

2011.8/31
8月29日(月)、ユネスコフレッシュアップ研修において講演会およびユネスココースについての討論会を開催しました。
詳細はこちら →UNESCO training project for FY 2011
2011.8/26 写真はこちら

ユネスコフレッシュアップ研修に参加のため5名の研究者が、インドネシア、タイ、ベトナム、バングラデシュから来日、センターでオリエンテーションを実施しました。
9月21日まで大阪大学・東北大学・九州大学の各受入研究室で研修を行います。

2011.8/26 写真はこちら
8月25日(木)、当センターへ来訪中のKanokwan先生(タイ・KMUTT)によるセミナーが行われました。
講演タイトル:Baculovirus and Applications: R&D at KMUTT
2011.8/2 写真はこちら

ユネスコフレッシュアップ研修に参加のため、10名の研究者が、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、バングラデシュから来日、センターでオリエンテーションを実施しました。
8月27日まで大阪大学・東京大学・京都大学・九州大学の各受入研究室で研修を行います。

2011.7/28 写真はこちら

博士課程(前期)の学生5名(英語コース)の修士論文発表会が行われました。

2011.7/25 写真はこちら

インドネシア・Bogor農業大学より副学長Prof. Dr. Anas M. Fauziと 国際交流室長Dr. Rinekso Sukmadiが来訪されました。

2011.7/15

日本学術振興会受託事業「JSPS Asian CORE Program: ’亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築’」の2011年第1回国内会議を7月4日(月)に開催いたしました。

2011.7/1

タイ・KMUTTから、Dr. Kanokwan Poomputsa.先生が当センターに来訪、約2ヶ月間研究をされます。

2011.6/24

仁平研・木下浩助教と仁平卓也教授の
「糸状菌ゲノムに眠る生理活性物質生合成遺伝子の有効利用」の 論文が、
生物工学会誌 2011年vol.89 (6月号) に掲載されました。

2011.6/20 写真はこちら

ベトナムより8名の方々が来訪されました。 (カントー大学 4名、ニャチャン・パスツール院 2名、ビンディエン卸売市場管理運営会社 2名)

2011.6/20

タイ・BIOTECから、Dr Niran Roongsawang.先生が当センターに来訪、約3ヶ月間研究をされます。

2011.6/14-7/8

タイ・マヒドン大学のMs. Ousana Ongcharoenwutさんが当センターに来訪、
研究をされます。

2011.6/3写真はこちら

インド工科大学デリー校からProfessor Virendra Swarup Bisariaがセンターを
訪問されました。

2011.5/24
当センターへ来訪中のPanchapat先生(タイ・マヒドン大学)によるセミナーが行われました。
講演タイトル:AFLP-based transcript profiling for cassava genome-wide expression analysis in the onset of storage root formation
2011.4/5

当センターの仁平研に5名、藤山研に5名の学部4年生が配属されました。

2011.4/4

FrontierLab@OsakaU(→参照ページ)の学生(タイ)が当センターの藤山研に1名配属されました。(〜7月末)
また、学生2名(ベトナム、インドネシア)が研究生として仁平研に配属されました。

2011.4/4

タイ・マヒドン大学から、Dr. Punchapat Sojikul先生が当センターに来訪、約2ヶ月間研究をされます。

2011.3/22

JSPS外国人研究者再招へい事業により、3/14-29の約2週間のご予定で、 タイ・カセサート大学よりお越しになっております、Prof. Busaba Yongsmith先生のセミナーを下記の要領で開催させていただきます。
日時:2011年3月22日(火) 15:00-
場所:工学部生命先端(吹田キャンパス) C3-432
使用言語:英語
タイトル:「Value creation of Monascus kaoliang KB9 and its Color Mutants」

2011.3/1

ベトナムVNU-Hanoiから、Dr. Nguyen Huynh Minh Quyen 先生(副所長)が当センターに来訪、JSPS Asian CORE Program 「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築」の研究も兼ねて約1ヶ月間研究をされます。

2011.2/21-22 写真はこちら

修士課程の学生3名の修士論文発表会が行われました。

2011.2/7

研修生(JICA-JSTプロジェクト)の受入についてお知らせします。
* Dr. Prachasuphap Apichai (Thailand)M
Medical Scientist/Medical Biotechnolog Center, Ministry of Public Health
* Dr.Pitaksajjakul Pannamthip (Thailand)F
Lecturer/ Department of Social and Environmental Medicine,
and Excellence Center for Antibody Research, Mahidol University
* Dr.Dhepakson Panadda (Thailand)F
Medical Technologist/ Medical Biotechnology Center, Ministry of Public Health
以上3名が当センター藤山研に来訪、約1ヶ月間研究をされます。

2011.1/17
日本学術振興会受託事業「JSPS Asian CORE Program: ’亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築’」からのお知らせです。
の第2回国内会議を当センターで1月17日(月)に開催しました。
詳しくはこちらのページをご参照ください。
JSPS Asian CORE Program
2011.1/6

藤山研の英語版ホームページをアップしました。

2010.12/14

生物工学国際交流センター客員教授でお越しになっております植田充美先生(京都大学 大学院農学研究科 応用生命科学専攻)のセミナーを下記の要領で開催させていただきます。
日時:2010年12月14日(火) 10:00-11:30
場所:工学部生命先端(吹田キャンパス) メモリアルホール(C3-531)
使用言語:日本語
タイトル:分子の進化の源流を辿る

2010.12/13
「JSPS Asian CORE Program: ’亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築’」からのお知らせです。
ハノイで開催しましたセミナーの写真をアップいたしました。
10月14日(Young Scientists Seminar 2010 )
   15日(Joint Symposium 2010)
  (写真はこちらのページへ
JSPS Asian CORE Program;ワークショップ/セミナー )
2010.12/6

生物工学国際交流センター客員教授でお越しになっております有岡学先生(東京大学大学院農学生命科学研究科)のセミナーを下記の要領で開催させていただきます。
日時:2010年12月6日(月) 14:00-15:30
場所:工学部生命先端(吹田キャンパス) メモリアルホール(C3-531)
使用言語:日本語
タイトル: 麹菌を用いた基礎および応用研究:タンパク質分泌経路の解析とシロアリセルラーゼの分泌生産

2010.11/22-12/6

タイ・マヒドン大学のMs. Mayura Janhomさんが当センターに来訪、研究をされました。

2010.11/18 写真はこちら

ベトナム・アカデミー(Vietnum Academy of Science & Technology: VAST), Institute of Biotechnology(IBT)のQuyen Dinh Thi先生が当センターに来訪されました。

2010.11/12

FrontierLab@OsakaU(→参照ページ)の学生(オランダ)が当センターの仁平研に1名配属されました。

2010.10/27-29
2010 生物工学会大会において、当センターから、シンポジウム、口頭発表(2名)およびポスター発表(2名)しました。
2010.10/20
イタリアの Italian National Agency for New Technologies, Energy and Sustainable Economic Development(ENEA)からDr. Benvenute先生とDr.Donini先生に研究室にお越しいただき、セミナーをして頂きました。
2010.10/18
当センターの藤山研・三ア亮助教の "細胞のがん化にかかわるRasたんぱく質を細胞膜へ運搬する経路を解明"に関する 研究成果が日刊工業新聞(2010年10月5日付夕刊)に掲載されました。
日刊工業新聞サイト http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720101005eaai.html
JSTサイト http://www.jst.go.jp/pr/announce/20101004/
2010.10/18

FrontierLab@OsakaU(→参照ページ)の学生(タイ)が当センターの仁平研に1名配属されました。

2010.10/14
「仁平教授が代表となっていますJSPS Asian CORE Program
’亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築’では
2010年度セミナーをDr. Duong Van Hop (Institute of Microbiology and Biotechnology,Viet Nam National University, Hanoi)協力のもと
ベトナムハノ イでセミナーを開催しています。
・10月14日:JSPS Asian CORE "The Young Scientist Seminar2010"
・10月15日:JSPS Asian CORE "ジョイントセミナー2010"
・会 場:Center for Women & Development
  (詳細はこちらのページへ→JSPS Asian CORE Program)
2010.10/5
タイ Kasetsart Universityより、Dr. Arinthip Thamchaipene さんが当センターに来訪、約3ヶ月間研究をされます。
2010.10/4

フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース)(→参照ページ)の学生が当センターの藤山研に1名および仁平研に1名配属されました。

2010.10/3 写真はこちら

当センターの仁平研・木下浩助教が国際連携大学院FDネットワークプログラム(http://www.icpgsfd-osaka-u.jp/index.html)における、
有能な人材の育成のための教授方法・教育方法のスキルアップ及び授業内容の改善を目的とした海外FD(ファカルティ・ディベロップメント)研修の第4回に参加しました。(カリフォルニア州立大フルトン校:2010年9月20日〜10月3日)

2010.9/29 写真はこちら

大阪大学大学院工学研究科、生命先端工学専攻の学位授与式が行われました。生物工学国際交流センターで学んだ学生たち 3名に博士号が、1名(フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース)修士号が授与されました。

2010.9/28
モンゴル Mongolian Academy of Sciencesより、Dr. Enkh-Amgalan Jigjiddorj さんが当センターに来訪、約1ヶ月間研究をされます。
2010.9/1 写真はこちら

2010年9月1日付けで、大橋貴生氏が藤山研究室の助教として着任いたしました。

2010.8/25

JSPS Asian CORE Programにて、原島研受入の客員研究員として、
タイ Mahidol Universityより、 Dr. Chuenchit Boonchird さんが当センターに来訪、約2週間滞在されます。

2010.8/23-25

関連情報:大阪大学大学院工学研究科(博士課程前期・後期)入学試験実施

2010.8/10

関連情報:大阪大学工学部オープンキャンパス開催

2010.8/5 写真はこちら

博士課程(前期)の学生1名(英語コース)の修士論文発表会が行われました。

2010.8/3
タイ Kasetsart Universityより、Dr. Duenrut Chonudomkul さんが当センターに来訪、約2ヶ月間研究をされます。
2010.7/22-24
2010 KAIST(Korea Advanced Institute of Science and Technology; 旧称:韓国科学技術院) - Osaka University Graduate Students Symposiumにおいて、当センターの大学院生2名が、研究成果を発表しました。
2010.7/20-21
1. Prof. Savitree Limtong (from Kasetsart University, Thailand)
2. Dr. Le Phi Nga (from Vietnam National University - Ho Chi Minh, Vietnam)
3. Dr. Francisco B. Elegado
(from University of the Phlippines Los Banos, Philippines)
4. Dr. Irfan D. Prijambada (from Gadjah Mada University, Indonesia)
上記 4名の方が UNESCOプログラムについての打ち合わせのため、7月20日(火)21日(水)の2日間、当センターに来訪されました。
2010.7/13 写真はこちら

当センターへ来訪中の先生による講演が行われました。
講演タイトル:Streptomyces antibiotic production: from regulation and metabolomics to synthetic biology
講演者は以下の2名で、上の講演タイトルを2名で発表していただきました。
1.Eriko Takano
Assistant Professor
Rosalind Franklin Fellow Microbial Physiology University of Groningen
2.Prof. Dr. Rainer Breitling
SULSA Professor of Systems Biology, University of Glasgow
Honorary Professor of Computational Systems Biology, University of Groningen

2010.7/5 写真はこちら

博士課程の学生1名(英語コース)の博士論文発表会が行われました。

2010.3/1 写真はこちら

遅くなりましたが、
3月1日に博士課程の学生3名の博士論文発表会が行われました。

2010.7/2-6
ラオス国立科学技術庁(National Authority for Science and Technology, Science and Technology Research Institute)のDr. Sourioudong SUNDARA氏が JSPSプログラムについての打ち合わせのため、7月2日(金)から7月6日(火) まで当センターに来訪されました。
2010.6/5
日本学術振興会サイエンス・ダイアログ事業の一環としてUlanova研究員と木谷 助教が武庫川女子大学付属高等学校・中学校にて講演しました。
詳細は、こちらでも掲載されています→ http://www.mukogawa-u.ac.jp/~JHS/ssh
2010.6/1
JSPS Asian CORE Program:ホームページの一部を更新しました。
関連ページ→JSPS Asian CORE Program
2010.5/24
インドネシア・ジョグジャカルタにて行われたUNESCOカンファレンスが、終了いたしました。 関連ページ→UNESCO Conference
2010.5/12

タイ・マハサラカム大学ご一行が当センターに来訪されました。

2010.5/18-7/13
フィリピンUniversity of the Philippines Los Banos大学より、Ms. Irene G. Pajares さんが当センターに来訪・研究をされました。
2010.5/6-8
カンボジア・プノンペン王立大学のDr.Thao Sokunthia氏が当センターに来訪されました。
2010.4/25

"UNESCO Conference on Capacity-Building in Life Science" in Manila (ユネスコマニラ会議)に関する記事が、フィリピン微生物学会のホームページのニュースレターに掲載されました。 参照サイト: http://www.philsocmicro.com/node/34

2010.4/12-24

タイ・マヒドン大学のMs. Pattra Charnchaiさんが当センターに来訪、研究をされました。

2010.4/13-6/10

タイ・マヒドン大学より、Dr. Sukathida Ubol准教授が当センターに来訪・研究をされました。

2010.4/14-16

フィリピンのHuman Resources and Institutional Development Division, Philippine Council for Advanced Science and Technology Research and Development (PCASTRD), Department of Science and Technology (DOST)からEngr. Ermie M. Bacarra氏が当センターに来訪されました。

2010.4/5

当センターの藤山研に4名および仁平研に5名の学部4年生が配属されました。

2010.3/27-30

日本農芸化学会2010年度大会(東大駒場)で、当センターの藤山研3名および仁平研7名が一般講演にて研究成果を発表しました。

2010.3/25-28

タイ王国のキングモンクット工科大学トンブリ校 にて 当センター学部卒業生(大学院進学)の3名(藤山研に2名および仁平研1名)が研究発表をしました。

2010.3/26

藤山研へ配属される予定の新4年生のみなさまへ
4月7日(夕)に新入生歓迎会を予定しています。お楽しみに!

2010.3/26

仁平研へ配属される予定の新4年生のみなさまへ
4月9日(夕)に新入生歓迎会を予定しています。お楽しみに!

2010.3/24 写真はこちら

当センターに所属する博士課程の学生3名の博士論文発表会が行われました。

2010.3/18

ベトナムのMinistry of health, Vietnam FOOD AdministrationのNGUYEN HUNG LONG氏が当センターに来訪されました。

2010.3/18

タイ・マヒドン大学のNuttanan Sinchaipanid博士およびAmpol Mitrevej教授が当センターに来訪されました。

2010.3/12-27

タイ・マヒドン大学のMs. Ousana Boonlucksanawongさんが当センターに来訪、研究をされました。

2010.3/7

JSPS Asian CORE プログラムではセミナー「Asian CORE Mini-Symposium 2010 on Bioproduction Platform Leveraging Subtropical Microbial Bioresources」を開催いたしました。

2010.2/22-23 写真はこちら

修士課程の学生4名の修士論文発表会が行われました。

2010.2/19
ラオス国立大学学長・他が、当・生物工学国際交流センターに来訪されました。
2010.2/6
フィリピン・マニラにて行われたUNESCOカンファレンスが、終了いたしました。
2010.1/15
「日本−タイ共同ワークショップ・(結核・マラリアに焦点を当てた感染症研究)(生物資源の利用)」が開催されます。
2010.1/12 応用生物工学科目・学部3年生の皆様へ
生物工学国際交流センターには、2つの研究室があります。
詳しくは各ホームページへ!
 → 仁平研究室(分子微生物学研究室)Click Here!
 → 藤山研究室(応用微生物学研究室)Click Here!
HOME