過去のニュース一覧|大阪大学 生物工学国際交流センター

OSAKA UNIVERSITY 大阪大学 WHAT'S NEW サイトマップ ENGLISH
  1. HOME
  2. 過去のニュース一覧
生物工学国際交流センターとは
組織
仁平 研究室
藤山 研究室
東南アジア研究拠点
国際協力事業
研究教育
MU-OU CRC
MU-OU CRC
刊行物
内部専用
大阪大学未来基金

ュースの詳細の一覧

2017. 11. 13 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成29年度日本学生支援機構海外留学支援制度(スーパーグローバル大学枠)奨学金のもと、タイより第2グループの9名が来日し、「バイオ産業と生物多様性」プログラムでの研修を開始しました。大政研、仁平研、藤山研、村中研、合成生物工学領域、ゲノム機能工学領域にて約1ヶ月間研究されます。
来訪者;カセサート大学(4名)、マヒドン大学(2名)、モンクット王トンブリ工科大学(3名)

photo photo


2017. 11. 7 報告会

平成29年度日本学生支援機構海外中学支援制度(協定受入)の第一グループとFrontier Lab Miniプログラムの研修終了報告会が行われました。

photo photo photo photo photo photo


2017. 11. 5 来訪者(JSTさくらサイエンスプラン)

センター主催の「さくらサイエンスプラン」(JST)プログラムが始まりました。
参加者;カンボジア(2名)、台湾(3名)、ブルネイ(1名)、モンゴル(2名)、ラオス(2名)、以上合計10名

photo


2017. 10. 26 季節だより

草木の葉が日ごとに彩りを変えている中、センター1階がハロウィーン一色に染まりました。

photo photo


2017. 10. 2 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成29年度日本学生支援機構海外留学支援制度(スーパーグローバル大学枠)奨学金のもと、タイより第1グループの10名が来日し、「バイオ産業と生物多様性」プログラムでの研修を開始しました。藤山研、福崎研、紀ノ岡研、合成生物工学領域、ゲノム機能工学領域、細胞動態学領域にて約1ヶ月間研究されます。
来訪者;マヒドン大学(3名)、モンクット王トンブリ工科大学(2名)、チュラロンコーン大学(4名)、カセサート大学(1名) 

photo photo


2017. 9. 25 修士修了式(英語コース)

大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻の学位授与式が行われました。当センターの学生3名に修士号(バイオテクノロジーグローバル人材育成特別プログラム(英語コース))が授与されました。

photo


2017. 9. 12 仁平卓也ASEAN拠点長にタイ王国マヒドン大学名誉博士号授与

仁平卓也大阪大学ASEAN拠点長(前生物工学国際交流センター長)が2016年のマヒドン大学名誉博士号授与者に選ばれ、生物工学名誉博士号を授与されました。この授与は仁平拠点長のマヒドン大学における生物工学分野への多大な貢献に対して贈られたものです。
授与式はマヒドン大学にで行われ、ワチラーロンコーン国王陛下に代わりシリントン王女から直々に名誉博士号を授与されました。

photo
写真提供:マヒドン大学


2017. 7. 22 来訪者

インドネシア・バンドン工科大学のDr Elvi Restiawatyさんが当センターに来訪されました。  

photo


2017. 7. 18 セミナー

小岩尚志先生(テキサスA&M大学 園芸学科)によるセミナーが開催されました。  

photo photo


2017. 7. 11 修士論文発表会(英語コース)

博士課程(前期)の大学院生3名(英語コース)の修士論文発表会が行われました。

photo photo photo


2017. 7. 7 季節だより

夏空がまぶしい季節となりました。今年の七夕はエントランスの風鈴と短冊の飾りが華やかに彩られました。

photo photo


2017. 6. 29 来訪者

インドネシア・アイルランガ大学より代表団がセンターに来訪し、仁平研および藤山研にて見学されました。

photo photo photo photo photo


2017. 6. 7 来訪者

日本のモノ造りを調査するため、タイ・KMUTT (King Mongkut's University of Technology Thonburi) から、MONOTSUKURI Engineer 学生使節団14名がセンターに来訪されました。

photo photo


2017. 5. 17 来訪者

タイ・マヒドン大学熱帯医学部より2名が当センターに来訪されました。
来訪者;Assoc. Prof. Pongrama Ramasoota
Dr. Pannamthip Pitaksajjakul

photo


2017. 4. 18 来訪者

台湾・国立台中女子高級中学の高校生がセンターに来訪し、藤山研を見学されました。

photo photo photo photo
台湾出身の2名の大学院生が協力してくれました。


2017. 4. 14 季節だより

暖かくなり、春の訪れを日々感じます。センター周辺は桜が見頃です。

photo photophoto


2017. 3. 23 訪問者

フィリピン・De La Salle Universityより2名が当センターに来訪されました。
来訪者;Joaquin Lorenzo V. Moreno, Ph. D. 
Dr. Melanie C. David Ph. D.

photo


2017. 3. 9 訪問者

VAST(Vietnam Academy of Science and Technology)より代表団3名がセンターに来訪し、 仁平研および藤山研にて見学されました。

photo photo photo


2017. 2. 20-21 修士論文発表会

修士課程の学生12名の修士論文発表会が行われました。

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo


2017. 2. 8 日本学生支援機構海外留学支援制度の報告会

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定受入)の第4グループの研修報告会が行われました。  

photo photo


2017. 2. 6 セミナー

生物工学国際交流センター外国人客員研究員のChanita Boonmak 博士(タイ・カセサート大学)によるセミナーが開催されました。  

photo photo photo photo


2017. 2. 1 セミナー

生物工学国際交流センター客員准教授の保坂 毅先生(信州大学)によるセミナーが開催されました。  

photo photo


2017. 1. 25 セミナー

生物工学国際交流センター客員教授の亀井加恵子教授(京都工芸繊維大学 生体分子工学部門)によるセミナーが開催されました。  

photo photo


2017. 1. 10 来訪者

タイ・カセサート大学のChanita Boonmak博士が当センターに来訪し、藤山研にて約2ヶ月間研究されます。  

photo


2017. 1. 6 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度のもと、フィリピンより第4グループの1名が来日し、「バイオ産業と生物多様性」プログラムでの研修を開始しました。藤山研にて約1ヶ月研究します。 
来訪者;De La Salle University(1名)  

photo


2016. 12. 16 日本学生支援機構海外留学支援制度の報告会

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定受入)の第3グループの研修報告会が行われました。   

photo photo photo photo photo photo


2016. 12. 15 来訪者

インドネシア・SMA Al Muslimの高校生がセンターに来訪されました。  

photo photo photo photo


2016. 12. 12 セミナー

越智好高氏(1977年醗酵工学科卒)(味の素ゼネラルフーズ株式会社生産統轄部鈴鹿エンジニアリンググループ)によるセミナーが開催されました。  

photo photo photo photo


2016. 12. 7 来訪者

Rodriguez教授(Department of Molecular and Cellular Biology University of California, Davis)は、7日にG30学生に講義し、8日に学生との懇親会に参加されました。  

photo photo photo photo photo photo


2016. 12. 5 来訪者

カリフォルニア大学東京スタディセンターから2名が当センターに来訪されました。
来訪者;Dr. Fabio Rambelli (Director)
高橋香世氏 (Manager)  

photo photo


2016. 11. 18 季節だより

ぐっと寒くなり、日足がめっきり短くなりました。センター前の木々が鮮やかに紅葉しています。  

photo photo


2016. 11. 18 来訪者

インドネシア・バンドン工科大学の2名が当センターに来訪されました。
来訪者;Prof. Ir. Hermawan Kresno Dipojpno, MSEE., Ph.D
Dr. Rizkita Rachmi Esyanti 

photo


2016. 11. 16 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度のもと、タイより第3グループの10名が来日し、「バイオ産業と生物多様性」プログラムでの研修を開始しました。仁平研、藤山研、福崎研、渡辺研、合成生物工学領域にて約1ヶ月間研究されます。
来訪者;マヒドン大学(2名)、チュラーロンコーン大学(4名)、カセサート大学(2名)、モンクット王トンブリ工科大学(2名)  

photo photo


2016. 11. 10 日本学生支援機構海外留学支援制度の報告会

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定受入)の第2グループの研修終了報告会が行われました。

photo photo photo photo photo photo photo


2016. 11.1 懇親会

Konstantin Konstantinov先生 (平成3年ICBiotech卒)(Senior Vice President of Manufacturing and Process Sciences at Codiak Biosciences, Inc, USA)と当センター留学生との懇親会を行いました。

photo photo photo photo


2016. 10. 24 来訪者(JSTさくらサイエンスプラン)

JST 「さくらサイエンスプラン」のもと、ラオス、カンボジア、ブルネイ、モンゴル、台湾より10名の学生が当センターにてプログラム (10日間) に参加しました。

photo


2016. 10. 11 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度のもと、タイより第2グループの6名が来日し、「バイオ産業と生物多様性」プログラムでの研修を開始しました。藤山研、村中研、ゲノム機能工学領域、細胞動態学領域、合成生物工学領域にて約1ヶ月間研究されます。
来訪者;マヒドン大学(3名)、モンクット王トンブリ工科大学(2名)、 カセサート大学(1名)  

photo photo


2016. 10. 7 日本学生支援機構海外留学支援制度の報告会

平成28年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定受入)の第1グループの研修修了報告会が行われました。  

photo photo photo photo photo


2016. 9. 23 修士修了式(英語コース)

大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻の学位授与式が行われました。当センターの学生3名に修士号(フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース))が授与されました。  

photo


2016. 9. 23 来訪者

フィリピン大学ロスバニョス校UPLB museum of natural history研究員のMarian Pulido-De Leon博士が当センターに来訪されました。  

photo


2016. 9. 21 セミナー

生物工学国際交流センター客員研究員として滞在中のSriwan博士(タイBIOTEC)をメインスピーカーとし、生物工学コースのメタノール資化性酵母を研究されている先生方を交えて計4名によるICBiotechセミナーを開催しました。
日時:9月21日(水)14:00-15:50
場所:生物工学国際交流センター α401
1.「Generation of protease-deficient strain for improved heterologous protein secretion in Ogataea thermomethanolica BCC16875」
  大橋 貴生 助教(生物工学国際交流センター)
2.「Transcriptional regulation of methanol-inducible genes in the methylotrophic yeast Candida boidinii」
  笹野 佑 助教(工学研究科 生命先端工学専攻 ゲノム機能工学領域)
3.「Mating-type system and PHO signaling pathway in Ogataea polymorpha」
  金子 嘉信 教授(工学研究科 酵母リソース工学寄附講座)
4.「The methylotrophic yeast as a potential host for protein production and value added products: how much we have learned?」
  Dr. Sriwan Wongwisansri(タイBIOTEC) 

photo photo photo photo photo photo


2016. 9. 7 来訪者(日本学生機構海外留学支援制度)

平成28年度日本学生支援機構海外留学制度のもと、タイより第1グループの6名が来日し、「バイオ産業と生物多様性」プログラムでの研修を開始しました。仁平研、藤山研、ゲノム機能工学領域、渡邉研、細胞動態学領域、紀ノ岡研、大政研にて約1ヶ月間研究されます。
来訪者;マヒドン大学、モンクット王トンブリー工科大学、カセサート大学、チュラーロンコーン大学  

photo


2016. 9. 1 訪問者

タイ・BIOTECのSriwan Wongwisansri博士が当センターに来訪し、藤山研に1ヶ月滞在し、金子先生とも約1ヵ月研究されます。 

photo


2016. 8. 30 来訪者

インドネシア・ガジャマダ大学の2名の教員が当センターに来訪されました。
訪問者;Prof. Ir. Irfan Dwidya Prijambada (当センター海外客員教授)
Dr. agr. Ir. Sri Peni Wastutiningsih (Director) 

photo


2016. 7. 19 インターンシッププログラム

ベトナムのNgan Minh LeさんとNguyen Thi Minh Ngocさんが企業インターンシッププログラムにより当センターに来訪し、約1ヶ月の間、民間企業で研究されます。


2016. 7. 15 UNESCO Biotechnology School in Asia 2014 修了証書授与

UNESCO Biotechnology School in Asia の大学院生(2015年8月プログラム開始)へ修了証書を授与しました。

photo photo


2016. 7. 13 セミナー

宇佐美 昭宏様(シスメックス株式会社 技術開発本部)によるセミナーが開催されました。

photo


2016. 7. 12 来訪者

インドネシア・ガジャ・マダ大学のIr. Irfan Dwidya Prijambada教授が当センターに来訪されました。Irfan教授は当センターの海外客員教授です。

photo


2016. 7. 11 UNESCO Biotechnology School in Asia 2014 最終報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia の大学院生(2015年8月プログラム開始)の最終報告会を行いました。

photo


2016. 7. 11 修士論文発表会(英語コース)

博士課程(前期)の大学院生3名(英語コース)の修士論文発表会が行われました。

photo photo photo


2016. 6. 30 来訪者

タイのキングモンクット工科大学トンブリ(KMUTT)より Asst. Prof. Anak Khantachawana(国際担当学長補佐)が当センターに来訪されました。

photo


2016. 6. 21 来訪者

タイ王国大阪総領事館のドゥシットメーナパン総領事とパヌワットプロムマノン領事が当センターに来訪されました。

photo


2016. 5. 26 来訪者

タイ国政府コンベンション&エキシビションビューロー(TCEB)の グループが来訪されました。
訪問者;Vichaya Soonthornsaratoon氏(Director)、Orcha Israpratiprat氏(Senior manager)、 金田翔吾氏(Project manager)

photo


2016. 4. 21 UNESCO Biotechnology School in Asia 中間報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia プログラムで研修中の学生の中間報告会が開催されました。

photo photo


2016. 3. 31 来訪者

インドネシア・ University of Indonesia のグループが来訪されました。
訪問者;Bambang Wibawarata先生、Rosari Saleh先生、Heri Hermansyah先生、Sri Mardiyati先生

photo photo


2016. 3. 25 来訪者

フィリピン ・ De La Salle Universityのグループが来訪されました。
訪問者;Melanie Y. David 先生、Nelson B. Arboleda Jr. 先生、Emelina H. Mandia 先生

photo photo

2016. 3. 3 来訪者

ベトナムのカントー大学から、Nguyen Van Be国際部部長等、6名の方々が来訪されました。仁平教授よりセンターの概要説明のあと、仁平研究室と藤山研究室を見学されました。

photo photo

2016. 2. 22-23 修士論文発表会

修士課程の学生9名の修士論文発表会が行われました。
photo photo photo photo photo photo photo photo photo

2016. 2. 4 来訪者

インドネシア・Brawijaya大学の Ir. Liliek Sulistyowati 教授 (Head of Double Degree Program) とHagus Tarno 先生 (Editor) が当センターに来訪されました。
photo

2016. 1. 21 UNESCO Biotechnology School in Asia 中間報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia プログラムで研修中の学生の中間報告会が開催されました。
photo photo

2015. 12. 21 博士論文公聴会

博士課程(後期)の学生1名の博士論文公聴会が行われました。
photo

2015. 12. 10 セミナー

Rodriguez教授(Department of Molecular and Cellular Biology University of California, Davis) によるセミナーが開催されました。
photo photo photo

2015. 11. 24 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成27年度日本学生支援機構海外留学支援制度のもと、タイより第3グループの6名の学生が来日し、「生物と資源」プログラムでの研修を開始しました。藤山研、永井研、仁平研、生物化学領域にて約1ヶ月間研究します。
来訪者;チュラロンコン大学 (4名)、マヒドン大学(1名)、モンクット王トンブリ工科大学(1名)
photo

2015. 11. 20 UNESCO Biotechnology School in Asia 中間報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia プログラムで研修中の学生の中間報告会が開催されました。
photo

2015. 11. 13 日本学生支援機構海外留学支援制度の報告会

平成27年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)の研修修了報告会が行われました。 
photo photo

2015. 10. 14 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成27年度日本学生支援機構海外留学支援制度のもと、タイより第2グループの6名の学生が来日し、「生物と資源」プログラムでの研修を開始しました。 藤山研、紀ノ岡研、福井研、ゲノム機能工学領域にて約1ヶ月間研究します。
来訪者;マヒドン大学(2名)、モンクット王トンブリ工科大学(4名) 
photo photo

2015. 10. 1 日本学生支援機構海外留学支援制度の報告会

平成27年度日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)の研修修了報告会が行われました。
photo

2015. 9. 28 博士論文公聴会

博士課程(後期)の学生2名の博士論文公聴会が行われました。
photo photo

2015. 9. 25 修士修了式(英語コース)

大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻の学位授与式が行われました。当センターの学生2名に修士号(フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース))が授与されました。
photo

2015. 9. 7 来訪者 (JSTさくらサイエンスプラン)

JST 「さくらサイエンスプラン」のもと、ラオス、カンボジア、ブルネイ、モンゴル、台湾より10名の学生が当センターにてプログラム (10日間) に参加しました。
photo

2015. 9. 7 来訪者 (日本学生支援機構海外留学支援制度)

平成27年度日本学生支援機構海外留学支援制度のもと、タイより第1グループの9名の学生が来日し、「生物と資源」プログラムでの研修を開始しました。仁 平研、藤山研、村中研、福崎研、金子研にて約1カ月間研究されます。来訪者;カセサート大学 (4名)、チュラロンコン大学 (1名)、マヒドン大学 (2名)、モンクット王トンブリ工科大学 (2名)
photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo

2015. 8. 6 来訪者

マレーシア・International Islamic University Malaysia のグループが来訪されました。
訪問者;Wan Wardatul Amani Binti Wan Salim 先生、Noorillibt. Mohamad Puad 先生とHadi Purwanto 先生
photo photo photo

2015. 8. 6 インターンシッププログラム

ベトナムのVo Thi Hong Phuongさんが企業インターンシッププログラムの報告会を行いました。
photo photo

2015. 7. 27 修士論文発表会

博士課程(前期)の学生2名(英語コース)の修士論文発表会が行われました。
photo photo

2015. 7. 16 インターンシッププログラム

タイ・カセサート大学のPirapan Polbureeさんが企業インターンシッププログラムの報告会を行いました。
photo

2015. 7. 14 

木谷茂准教授が第4回大阪大学総長奨励賞を受賞しました。
photophoto

2015. 7. 7 来訪者

タイ・モンクット王トンブリ工科大学のKIMさんが当センターに来訪されました。
photo photo

2015. 7. 7 インターンシッププログラム

ベトナムのVo Thi Hong Phuongさんが企業インターンシッププログラムにより当センターに来訪し、約1ヶ月の間、民間企業で研究されます。
photo

2015. 6. 29 

センター事務職員の横井望さんが今月末をもって休職されます。
photo photo

2015. 6. 24 来訪者

タイ・マヒドン大学理学部バイオテクノロジー学科のSomchai Chauvatcharin先生(Assistant Professor Dr.)が当センターに来訪されました。Somchai先生は、1995年に当センターで博士を取得されました。
photo

2015. 6. 16 JSPSサマープログラム

アメリカ・カリフォルニア大学デービス校のJasmine CorbinさんがJSPSサマープログラムにて、当センター藤山研で2ヶ月間植物医薬について研究されます。
photo

2015. 6. 15 インターンシッププログラム

タイ・カセサート大学のPirapan Polbureeさんが企業インターンシッププログラムにより当センターに来訪し、約1ヶ月の間、民間企業で研究されます。
photo

2015. 5. 12 外国人研究員

バングラデシュより、Prof. Dr. Haseena Khan (University of Dhaka) とDr. Mohammad Riazul Islam (Institute for Medical Microbiology, Immunology and Parasitology) と が来訪されました。5月16日まで仁平研に滞在される予定です。Dr. Mohammad Riazul Islamは、UNESCO Psstgraduate Inter-University Course in Biotechnologyの1期生です。
photo photo

2015. 5. 11 来訪者

GLOCOL主催のJST のさくらサイエンスプログラムにより、タイからの高校生が当センターに来訪され、藤山研を見学しました。今後、大阪大学医学部附属病院未来医療開発部未来医療センター、大阪大学・島津分析イノベーション共同研究講座、花王株式会社和歌山工場を訪問する予定です。
photo photo photo

2015. 5. 11 来訪者

JST主催のさくらサイエンスプログラムにより、インド、タイ、フィリピンからの高校生が当センターに来訪され、仁平研を見学しました。
photo photo

2015. 5. 11 来訪者

韓国延世大学校のProf. Sung Been Moon (Dean of Yonsei Graduate School)、Prof. Yun Mook Lim (Vice Dean of Graduate Shool) 等6名が、当センターに来訪されました。
photo

2015. 4. 24 来訪者

台湾の台北市立建国高校の高校生85名が工学部を訪問し、藤山研を見学しました。
photo photo photo

2015. 4. 21 来訪者

大阪大学でDDP (Double Degree master Program)調印式が行われました。マヒドン大学とモンクット王トンブリ工科大学の先生方がセンターに来訪されました。
photo photo
photo photo

2015. 4. 8 UNESCO Biotechnology School in Asia 中間報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia プログラムで研修中の学生の中間報告会が開催されました。
photo photo
photo photo

2015. 2. 26-27 修士論文発表会

修士課程の学生10名の修士論文発表会が行われました。
photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo

2015. 1. 14 来訪者

GLOCOL主催のJST のさくらサイエンスプログラムにより、ベトナム・ホーチミン市の高校生が当センターに来訪されました。
photophoto

2014. 12. 19 セミナー

Floris van Eerden さん(2010年-2011年フロンティアラボ研修生として仁平研に6ヶ月間在籍)(オランダ・グロー二ゲン大学)によるセミナーが開催されました。
photo photo

2014. 12. 12 セミナー

Jiri Janata先生(Institute of Microbiology, Academy of Sciences of the Czech republic) によるセミナーが開催されました。
photo photo photo

2014. 11. 27 セミナー

Pushpa S Murthy先生 (CSIR-Central Food Technological Research Institute (CFTRI),India) によるセミナーが開催されました。
photo photo

2014. 11. 17 来訪者

タイのマヒドン大学からDr.Surakit Nathisuwan 副学長等、5名の方々が来訪されました。
photo

2014. 11. 13 交流会

Konstantin Konstantinov先生 (平成3年ICBiotech卒)(製造担当副社長, Genzyme, A Sanofi Company, USA) によるセミナー後、学生との交流会が行われました。
photo photo photophoto photo photophoto photo

2014. 11. 13 セミナー

Konstantin Konstantinov先生 (平成3年ICBiotech卒)(製造担当副社長, Genzyme, A Sanofi Company, USA) によるセミナーが開催されました。
photo photo photo

2014. 11. 11 来訪者

UNESCO Postgraduate Inter-University Course in Biotechnologyの卒業生 (1期生) であるDr. Benesh Joseph Kongattuさんが来訪されました。
photo

2014. 11. 5 UNESCO Biotechnology School in Asia 中間報告会

UNESCO Biotechnology School in Asia プログラムで研修中の学生の中間報告会が開催されました。
photo photo photo photo

2014. 10. 30 セミナー

ユネスコ生と英語コースの学生を対象としたタイ・カセサート大学のProf. Savitree Limtongによるセミナーが開催されました。
photo

2014. 9. 29 博士論文公聴会

博士課程 (後期) の学生2名の博士論文公聴会が行われました。
photo photo

2014. 9. 26 来訪者

UNESCO JakartaのDeputy DirectorのShahbaz Khan博士とUNESCO ParisのDeputy Directorである吉田一亮氏がセンターを訪問され、UNESCO Biotechnology School in Asia について協議しました。
photo

UNESCO Biotechnology School in ASIA 研修生と共に
photo


2014. 9. 25 修士修了式 (英語コース)

大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻の学位授与式が行われました。当センターで学んだ学生4名に修士号(フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース))が授与されました。
photo


2014. 9. 16-18 植物バイオ (PMP) ワークショップ開催

経済産業省と共催、カリフォルニア大学デービス校と協賛で、PMPの実用化に 向けて議論するワークショップを開催いたしました。
photo

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo

2014. 9. 4 日本学生支援機構海外留学支援制度 (短期派遣)

海外フィールドスタディプログラム「生物資源と環境」でタイに滞在してい る修士課程学生16名がJSPSバンコクオフィスを訪問し、リエゾンオフィサー のMS.BUABUCHAMANEE RITTHAISONGと面談させていただきました。
photo


2014. 9. 3

当センター長がタイ・チュラロンコン大学において、工学研究科教員と共に本学英語コースの説明会を行い、多くの学生の関心を集めました。
photo

2014. 7. 29 修士論文発表会(英語コース)

博士課程(前期)の学生4名(英語コース)の修士論文発表会がおこなわれました。
photo photo
photo photo


2014. 5. 21 セミナー

Niran Roongsawang先生 (Microbial Cell Factory Laboratory, Bioresources Technology Unit, BIOTEC, National Science and Technology Development Agency (NSTDA), Pathum Thani, Thailand)によるセミナーが開催されました。
photo photo

2014. 4. 28 来訪者

フィリピンのAnalytical Solutions & Technical SevicesからMa. Aussielita L. Litさん (Laboratory Manager) が来訪されました。Litさんは、ユネスコ微生物大学院研修講座20期生です。
photo

2014. 4. 21 ユネスコバイオテクノロジースクール中間報告会

大阪大学の研究室において研修中のユネスコバイオテクノロジースクール研修生による中間報告会が行われました。
photo photo photo

2014. 4. 10 来訪者

ベトナムのVAST-IETから、Nguyen Hoai Chau所長等、4名の方々が来訪されました。
photo

2014. 4. 4 来訪者

タイのマヒドン大学からRajata Rajatanavin 総長等、6名の方々が来訪されました。
photo

2014. 3. 26 博士論文発表会

3月26日(水)、博士課程の学生の博士論文発表会が行われました。
photo photo

2014. 3. 25 セミナー

3月25日に、Dr. NGUYEN KIM NU THAO (from IMBT Vietnam National University, Hanoi)とProf. Bertrand Aigle (from Faculty of Sciences and Technologies, University of Lorraine)のセミナーが開催されました。
photo photo
photo photo

2014. 3. 13 来訪者

タイの工学部長会議より29名の方が来訪されました。 一行はまず、センターの概要、国際交流事業、研究について仁平教授から説明を受けた後、仁平研・藤山研を見学しました。各研究室においては、タイ人学生の大阪大学での研究活動を見ていただけたことと思います。
photo photo photo
仁平研
photo photo photo
藤山研
photo photo photo

2014. 2. 27-28 修士論文発表会

修士課程の学生9名の修士論文発表会が行われました。
photo photo photo photo photo photo photo photo photo

2014. 2. 24 セミナー

2月24日にDr. Punchapat Sojikul (Mahidol University, Thailand) とDr. Rosella Franconi (ENEA: Italian National Agency for New Technologies, Energy and Sustainable Economic Development, Italy) によるセミナーが開催されました。
photo photo

2013. 12. 2 絵画のご寄贈

堀内様より、センターエントランスに絵画をご寄贈いただきました。寄贈していただいた作品は、堀内晴美さんの2004年の作品「熱帯雨花」です。
photo

2013. 12. 2 来訪者

12月2日 (月) に国連大学の Research FellowのDr. Ademola Adenle氏が来訪されました。
photo

2013. 10. 10 来訪者

10月10日(木)、台湾の国立台湾大学から以下の方々が大阪大学を訪問されました。
-Prof. Ming-Liang Kuo, Dean, College of Life Science
-Prof. Hsinyu Lee, Director, Center for International Academic Exchanges,College of Life Science
-Prof. Shan-Chwen Chang, Dean, College of Medicine
-Prof. Tsai-Kun Li, Assoc. Dean, Office for International Affairs, College of Medicine/Prof. of Department of Microbiology
台湾国立大学と本学からは生命機能研究科・医学研究科・生物工学国際交流センターがそれぞれの部局を紹介後、学術研究交流に向けた懇談会が行われました。
photo photo

2013. 10. 9 セミナー

10月9日(水)、平成25年度日本学生支援機構留学生交流支援制度(短期派遣)の報告会が行われました。
photo photo photo

2013. 10. 2 セミナー

10月2日(水)に当センター研究員の崔 善旭(Sun-Uk Choi)准教授(Department of Food Science and Biotechnology, Kyungnam University, Republic of Korea)によるセミナーが開催されました。
photo photo photo

2013. 9. 4 UNESCO  One-month lab revisit プログラム

2013年度 ユネスコRevisitプログラムの研修生は、7月31日に来日し、東北大学、京都大学、九州大学、大阪大学の各研究室で研修を行いました。その報告会が生物工学国際交流センターにおいて行われ、研修生達の1ヶ月間の研修の成果が報告されました。その後、この日本での経験を帰国後周囲に広め、研修生だけではなく、多くの研究者・学生に伝達して共有して欲しい旨を藤山和仁教授が力強く依頼し、今年度のユネスコRevisitプログラムは盛会のうちに終了しました。
photo

2013. 8. 27 来訪者

8月21日(水)にタイのマヒドン大学より Boonyarat Suwanchinda 氏(国際交流部長)が来訪されました。
photo photo photo photo

2013. 8. 22 ユネスコ トレーニングプロジェクト

7月31日(水)、ユネスコフレッシュアップ研修に参加するため、14名の研究者が、中国、フィリピン、タイ、ベトナム、バングラデシュ、インドネシア、モンゴルから来日され、オリエンテーションと親睦会が行われました。研究者らは7月31日〜9月6日まで、東北大学・京都大学・九州大学・大阪大学の各研究室で研修を行います。
photo

2013. 8. 12 JSPS Asian CORE Program

JSPS Asian CORE Program :Joint Symposium2013及びYoung Scientist Seminar 2013 Osaka
8月3日(土)
・JSPS-NRCT Joint Symposium 2013
photo photo photo
8月4日(日)、5日(月)
・JSPS-NRCT Young Scientist Seminar 2013 Osaka
photo photo photo photo photo photo
両催しは大阪大学サントリーメモリアルホールで延べ270名近くの参加者のもと盛会に終了しました。

2013. 8. 9 Vietnam-Japan Joint Symposium

8月5日(月)、日越JSPS Bilateral Joint Research Projectとして、Vietnam-Japan Joint Symposiumが大阪大学サントリーメモリアルホールにて開催されました。
photo photo photo photo photo photo

2013. 8. 8 ユネスコ トレーニングプロジェクト

8月1日(木)、バイオインダストリー協会(JBA)の炭田精造先生によるセミナーが開催されました。
演 題:Research Cooperation in Compliance with the Convention on Biological Diversity
※ 文部科学省政府開発援助UNESCO活動費補助金により支援
photo photo

2013. 8. 8 セミナー

7月31日(水)、生物工学国際交流センター招へい准教授の伊藤美千穂先生(京都大学大学院薬学研究科)によるセミナーが行われました。
photo photo

2013. 8. 2 バイオテクノロジー国際交流棟開所記念式典

8月2日(金)、バイオテクノロジー国際交流棟開所記念式典が大阪大学銀杏会館で開催されました。当センターは、平成25年5月にバイオテクノロジー国際交流拠点としまして、α棟(新築棟)並びにβ棟(既存研究棟の改修)が完成いたしました。開所式の後、施設見学も実施し、盛会に終了しました。
photo photo photophoto photo photophoto

2013. 7. 30 修士論文発表会(英語コース)

博士課程(前期)の学生5名(英語コース)の修士論文発表会が行われました。
photo photo photo photo photo

2013. 7. 4 来訪者

7月4日(木)にタイのキングモンクット大学より Asst. Prof. Anak Khantachawana(国際担当学長補佐)が来訪されました。
photo

2013. 6. 20 セミナー

6月12日(水)16時30分より、ベトナム国家大学ハノイ校のDr. Duong Van Hop先生(UNESCO International Post-Graduate University Course in Microbiology 15期生)によるセミナーがα棟5階セミナー室で行われました。
演題:Current research activities of microbial diversity and some application research activities at IMBT

photo photo

2013. 5. 14 来訪者

5月14日、タイのキングモンクット大学より、以下の方々がセンターを訪問されました。 Asst. Prof. Tippawan Pinvanichkul氏(財務担当副学長)、Asst. Prof.Woranuch Kerdsinchai,(理学部長)、Dr. Wanna Temsiripoj(企画部長)、Asst. Prof. Anak Khantachawana,(国際担当学長補佐)

photo

2013.2/21 セミナー

タイ・BIOTECより当センターへ来訪中のDr. Sutipa Tanapongpipat先生にセミナーをしていただきました。
演題:Thermotolerant methylotrophic yeast isolated in Thailand with potential use for heterologous protein expression


photo photo

2013.2/19 修士論文発表会

2月18−19日、修士課程の学生6名の修士論文発表会が行われました。

photo photo
photo photo
photo photo

2013.1/15 客員研究員

タイ・BIOTECから、Dr. Sutipa Tanapongpipat 先生が当センターに来訪、約1ヶ月半の間、研究をされます。

photo

2012.11/15 ユネスコプログラム

藤山教授が当センターが主導となっているプログラム、UNESCO BIotechnology School in Asiaで研修中の学生を訪問しました。

photo
カセサート大学のTroung Ngoc QuangさんとSavitree Limtong先生
photo 
チュラロンコン大学のPhonepaseuth PhongphaybounさんとTanapat Palaga先生(研究科長)
photo
マヒドン大学のBan Mabさんと Sieng Darithさん

2012.10/31 セミナー

10月29日(月)、タイ・マヒドン大学理学部学生物工学科、キャッサバ分子生物工学センターより来日中のJarunya Narangajavana准教授によりセミナーが行われました。
演題:Cassava Molecular Breeding and Functional Genomics -A Research Consortium in Thailand-


photo photo

2012.10/26 ユネスコプログラム

10月25日(木)、神戸商工会議所にて会議を開催し、ユネスコ・バイオテクノロジー・スクールについて協議しました。インドネシア・フィリピン・タイ・ベトナム、そしてユネスコジャカルタオフィスから16名が参加されました。

photo photo photo
photo photo photo

2012.10/15 来訪者

10月10日、タイのキングモンクット大学より、4名の方がセンターを訪問されました。

photo

2012.9/27 論文発表会

9月24日、博士課程の学生の博士論文発表会が行われました。

photo photo

2012.9/20 セミナーの開催

9月18日、イタリアENEAより来訪のMarcello Donini博士(Senior Scientist, ENEA Biotechnology Laboratory, イタリア・ローマ)、UNESCO-ODA 研修生として藤山研で滞在・研究されているRakhi Chaturvedi博士(Associate Professor, Department of Biotechnology, インド・グワハティ、インド工科大 学)によるセミナーが行われました。

photo photo
photo photo photo

2012.9/6 JSPS Asian CORE Program

8月31日、 Dr. Lien Ha Tran (ハノイ工科大)、仁平センター長、藤山教授、 住村准教授(GLOCOL),向井国際交流科長がセンターにてベトナムについての 情報交換を行いました。

photo photo photo

2012.9/6 UNESCO ODA

8月30日、ユネスコフレッシュアップ研修に参加のため、9名の研究者が、中国、インド、パキスタン、フィリピン、タイ、ベトナムから来日され、研修の開会式と親睦会を実施しました。ユネスコジャカルタオフィス所長のヘイゼン氏と文部科学省室長の麻井氏も出席されました。研究者らは9月8日もしくは27日まで東北大学・京都大学・九州大学、大阪大学の各受入研究室で研修を行います。

photo photo
photo photo

2012.7/17

7月9日、高津高校より7名の研究室訪問を受けました。

photo

2012.7/17

平成24年度留学生交流支援制度(ショートステイ・ショートビジット)プログラム「生物資源と環境」において、タイ・マヒドン大学、モンクット王トンブリ工科大学、カセサート大学より6名の学生が来日し、原島研(1名)、仁平研(1名)、藤山研(5名)にて約3週間、研究・実習を行います。

photo

2012.4/19

2012年4月10日(火)、 タイにてコンソーシアム会議を開催し,
ユネスコ・バイオテクノロジー・スクールについて協議しました。

photo photo

2012.3/21

3月16日(金)、酒井 香奈江講師(千葉大学・真菌医学研究センター)よりセミナーを開催されました。

photo photo

2012.2/29

2月20日(火)、修士課程の学生4名の修士論文発表会が行われました。

photo photo
photophoto

2011.12/27

12月27日(火)、三重県の高田高等学校より研究室訪問を受けました。

photo

2011.12/22

12月22日(木)、韓国より呂洙煥さん(国立農業科学院農業研究士/工学博士)がセンターを訪問されました。

photo

2011.12/21

12月21日(水)、ベトナムよりMinistry of Education and Training、Ministry of Science and Technologyなどベトナム政府関連部署からの調査団(7名)がセンターを訪問されました。

photo photo

2011.12/20

12月20日(火)、当学の大橋貴生助教がセミナーを開かれました。

photo

2011.12/19

12月19日(月)、インドネシアのガジャマダ大学よりIrfan Dwidya Prijambada教授がセンターを訪問されました。

photo

2011.12/15

12月15日(木)、カリフォルニア大学デービス校より分子細胞生物学部のRaymond L. Rodriguez教授がセンターを訪問 され、セミナーを開かれました。Rodrigues教授は1988年、センターの客員教授でした。

photo

2011.11/9

11月8日(火)、ベトナム・カントー大学よりNguyen Anh Tuan学長他6名がセンターを訪問されました。

photo photo

2011.10/17

10月17日(月)、本センター外国人招へい研究員Dr. Dana Ulanovaによるセミナーが行われました。

photo photo

2011.10/13

10月12日(水)、生物工学国際交流センター招へい准教授の伊藤美千穂先生(京 都大学大学院薬学研究科)によるセミナーが行われました。

photo photo

2011.10/6

10月4日(火)、タイ・キンモンクット工科大学よりSakarindr Bhumiratana学長がセンターを訪問されました。

photo

2011.9/29

大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻の学位授与式が行われました。当センターで学んだ学生5名に修士号(フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース))が授与されました。

photo photo photo
photo photo photo

2011.9/22

9月22日(木)、平成23年度留学生交流支援制度(ショートステイ・ショートビジット)プログラム「生物資源と環境」の報告会が行われました。

photo photo

2011.9/20

博士課程の学生の博士論文発表会が行われました。

photo photo

2011.9/2

当センターへ来訪中のNiran先生(タイ・BIOTEC)によるセミナーが行われました。

photo photo

2011.8/26

ユネスコフレッシュアップ研修に参加のため、5名の研究者が、インドネシア、タイ、ベトナム、バングラデシュから来日、センターでオリエンテーションを実施しました。

photo photo

2011.8/25

当センターへ来訪中のKanokwan先生(タイ・KMUTT)によるセミナーが行われました。

photo photo

2011.8/2

ユネスコフレッシュアップ研修に参加のため、10名の研究者が、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、バングラデシュから来日、センターでオリエンテーションを実施しました。

photo photo photo

2011.7/28

博士課程(前期)の学生5名の修士論文発表会が行われました。
photo photo photo
photo photo

2011.7/25 

photoインドネシア・Bogor農業大学より、副学長Prof. Dr. Anas M. Fauziと
国際交流室長Dr. Rinekso Sukmadiが来訪されました。

2011.6/20 

photoベトナムより8名の方々が来訪されました。 (カントー大学 4名、ニャチャン・
パスツール院 2名、ビンディエン卸売市場管理運営会社 2名)

2011.6/3 

photoインド工科大学デリー校からProfessor Virendra Swarup Bisariaがセンターを訪問されました。

2011.2/21-22

修士課程の学生3名の修士論文発表会が行われました。
photo photo

photo photo

photo photo

2011.2/7

研修生(JICA-JSTプロジェクト)の受入についてお知らせします。
* Dr. Prachasuphap Apichai (Thailand)M
Medical Scientist/Medical Biotechnolog Center, Ministry of Public Health
* Dr.Pitaksajjakul Pannamthip (Thailand)F
Lecturer/ Department of Social and Environmental Medicine,
and Excellence Center for Antibody Research, Mahidol University
* Dr.Dhepakson Panadda (Thailand)F
Medical Technologist/ Medical Biotechnology Center, Ministry of Public Health
以上3名が当センター藤山研に来訪、約1ヶ月間研究をされます。

2011.1/17
日本学術振興機構受託事業「JSPS Asian CORE Program: ’亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築’」からのお知らせです。
の第2回国内会議を当センターで1月17日(月)に開催しました。
詳しくはこちらのページをご参照ください。
JSPS Asian CORE Program
2011.1/6

藤山研の英語版ホームページをアップしました。

2010.12/14

生物工学国際交流センター客員教授でお越しになっております植田充美先生(京都大学 大学院農学研究科 応用生命科学専攻)のセミナーを下記の要領で開催させていただきます。
日時:2010年12月14日(火) 10:00-11:30
場所:工学部生命先端(吹田キャンパス) メモリアルホール(C3-531)
使用言語:日本語
タイトル:分子の進化の源流を辿る

2010.12/13
「JSPS Asian CORE Program: ’亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築’」からのお知らせです。
ハノイで開催しましたセミナーの写真をアップいたしました。
10月14日(Young Scientists Seminar 2010 )
   15日(Joint Symposium 2010)
  (写真はこちらのページへ
JSPS Asian CORE Program;ワークショップ/セミナー )
2010.12/6

生物工学国際交流センター客員教授でお越しになっております有岡学先生(東京大学大学院農学生命科学研究科)のセミナーを下記の要領で開催させていただきます。
日時:2010年12月6日(月) 14:00-15:30
場所:工学部生命先端(吹田キャンパス) メモリアルホール(C3-531)
使用言語:日本語
タイトル: 麹菌を用いた基礎および応用研究:タンパク質分泌経路の解析とシロアリセルラーゼの分泌生産

2010.11/22-12/6

タイ・マヒドン大学のMs. Mayura Janhomさんが当センターに来訪、研究をされました。

2010.11/18

photoベトナム・アカデミー(Vietnum Academy of Science & Technology: VAST), Institute of Biotechnology(IBT)のQuyen Dinh Thi先生が当センターに来訪されました。

2010.11/12

FrontierLab@OsakaU(→参照ページ)の学生(オランダ)が当センターの仁平研に1名配属されました。

2010.10/27-29
2010 生物工学会大会において、当センターから、シンポジウム、口頭発表(2名)およびポスター発表(2名)しました。
2010.10/20
イタリアの Italian National Agency for New Technologies, Energy and Sustainable Economic Development(ENEA)からDr. Benvenute先生とDr.Donini先生に研究室にお越しいただき、セミナーをして頂きました。
2010.10/18
当センターの藤山研・三ア亮助教の "細胞のがん化にかかわるRasたんぱく質を細胞膜へ運搬する経路を解明"に関する 研究成果が日刊工業新聞(2010年10月5日付夕刊)に掲載されました。
日刊工業新聞サイト http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720101005eaai.html
JSTサイト http://www.jst.go.jp/pr/announce/20101004/
2010.10/18

FrontierLab@OsakaU(→参照ページ)の学生が当センターの仁平研に1名配属されました。

2010.10/14
「仁平教授が代表となっていますJSPS Asian CORE Program
’亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築’では
2010年度セミナーをDr. Duong Van Hop (Institute of Microbiology and Biotechnology,Viet Nam National University, Hanoi)協力のもと ベトナムハノ イでセミナーを開催しています。
・10月14日:JSPS Asian CORE "The Young Scientist Seminar2010"
・10月15日:JSPS Asian CORE "ジョイントセミナー2010"
・会 場:Center for Women & Development
  (詳細はこちらのページへ→JSPS Asian CORE Program)
2010.10/5
タイ Kasetsart Universityより、Dr. Arinthip Thamchaipene さんが当センターに来訪、約3ヶ月間研究をされます。
2010.10/4

フロンティアバイオテクノロジー英語特別プログラム(英語コース)(→参照ページ)の学生が当センターの藤山研に1名および仁平研に1名配属されました。

2010.10/3

photo当センターの仁平研・木下浩助教が国際連携大学院FDネットワークプログラム(http://www.icpgsfd-osaka-u.jp/index.html)における、 有能な人材の育成のための教授方法・教育方法のスキルアップ及び授業内容の改善を目的とした海外FD(ファカルティ・ディベロップメント)研修の第4回に参加しました。
(カリフォルニア州立大フルトン校:2010年9月20日〜10月3日)

2010.9/29

大阪大学大学院工学研究科、生命先端工学専攻の学位授与式が行われました。
生物工学国際交流センターで学んだ学生たち 3名に博士号が、1名(英語コース)に修士号が授与されました。
博士号授与3名
photo photo photo
修士号授与1名
photo photo

2010.9/1

2010年9月1日付けで、大橋貴生氏が藤山研究室の助教として着任いたしました。
photo photo

2010.8/25

JSPS Asian CORE Programにて、原島研受入の客員研究員として、
タイ Mahidol Universityより、 Dr. Chuenchit Boonchird さんが当センターに来訪、約2週間滞在されます。

2010.8/23-25

関連情報:大阪大学大学院工学研究科(博士課程前期・後期)入学試験実施

2010.8/10

大阪大学工学部オープンキャンパス開催

2010.8/5

博士課程(前期)の学生1名(英語コース)の修士論文発表会が行われました。
photo photo

2010.8/3
タイ Kasetsart Universityより、Dr. Duenrut Chonudomkul さんが当センターに来訪、約2ヶ月間研究をされます。
2010.7/22-24
2010 KAIST(Korea Advanced Institute of Science and Technology; 旧称:韓国科学技術院) - Osaka University Graduate Students Symposiumにおいて、当センターの大学院生2名が、研究成果を発表しました。
2010.7/20-21
1. Prof. Savitree Limtong (from Kasetsart University, Thailand)
2. Dr. Le Phi Nga (from Vietnam National University - Ho Chi Minh, Vietnam)
3. Dr. Francisco B. Elegado
(from University of the Phlippines Los Banos, Philippines)
4. Dr. Irfan D. Prijambada (from Gadjah Mada University, Indonesia)
上記 4名の方が UNESCOプログラムについての打ち合わせのため、7月20日(火)21日(水)の2日間、当センターに来訪されました。
2010.7/13
当センターへ来訪中の先生による講演が行われました。
日時:平成22年7月13日(火)午後3時〜5時
場所:サントリーメモリアルホール(C3-531)
司会:仁平 卓也教授
講演タイトル:Streptomyces antibiotic production: from regulation and metabolomics to synthetic biology
講演者は以下の2名で、上の講演タイトルを2名で発表していただきました。
photo photo
1.Eriko Takano, Assistant Professor Rosalind Franklin Fellow Microbial Physiology University of Groningen photo photo
2.Prof. Dr. Rainer Breitling, SULSA Professor of Systems Biology, University of Glasgow
Honorary Professor of Computational Systems Biology, University of Groningen
2010.7/5

博士課程の学生1名(英語コース)の博士論文発表会が行われました。
photo photo
関連ページ http://www.sipweb.org/Fungi/index.cfm?page=recipient_past

2010.3/24

遅くなりましたが、
3月1日に博士課程の学生3名の博士論文発表会が行われました。
photo photo
photo photo
photo photo

2010.7/2-6
ラオス国立科学技術庁(National Authority for Science and Technology, Science and Technology Research Institute)のDr. Sourioudong SUNDARA氏が JSPSプログラムについての打ち合わせのため、7月2日(金)から7月6日(火) まで当センターに来訪されました。
2010.6/5
日本学術振興会サイエンス・ダイアログ事業の一環としてUlanova研究員と木谷 助教が武庫川女子大学付属高等学校・中学校にて講演しました。
photo photo
関連ページJSPS→http://www.jsps.go.jp/j-sdialogue/index.html
詳細は、こちらでも掲載されています→ http://www.mukogawa-u.ac.jp/~JHS/ssh
2010.6/1
JSPS Asian CORE Program:ホームページの一部を更新しました。
関連ページ→JSPS Asian CORE Program
2010.5/24
インドネシア・ジョグジャカルタにて行われたUNESCOカンファレンスが、終了いたしました。
関連ページ→UNESCO Conference
2010.5/12

タイ・マハサラカム大学ご一行が当センターに来訪されました。

photo

photo

2010.5/18-7/13
フィリピンUniversity of the Philippines Los Banos大学より、Ms. Irene G. Pajares さんが当センターに来訪・研究をされます。
2010.5/6-8
カンボジア・プノンペン王立大学のDr.Thao Sokunthia氏が当センターに来訪されました。
2010.4/25

"UNESCO Conference on Capacity-Building in Life Science" in Manila (ユネスコマニラ会議)に関する記事が、フィリピン微生物学会のホームページのニュースレターに掲載されました。
参照サイト: http://www.philsocmicro.com/node/34

2010.4/12-24

タイ・マヒドン大学のMs. Pattra Charnchaiさんが当センターに来訪、研究をされました。

2010.4/13-6/10

タイ・マヒドン大学より、Dr. Sukathida Ubol准教授が当センターに来訪・研究をされました。

2010.4/14-16

フィリピンのHuman Resources and Institutional Development Division, Philippine Council for Advanced Science and Technology Research and Development (PCASTRD), Department of Science and Technology (DOST)からEngr. Ermie M. Bacarra氏が当センターに来訪されました。

2010.4/5

当センターの藤山研に4名および仁平研に5名の学部4年生が配属されました。

2010.3/27-30

日本農芸化学会2010年度大会(東大駒場)で、当センターの藤山研3名および仁平研7名が一般講演にて研究成果を発表しました。

2010.3/25-28

タイ王国のキングモンクット工科大学トンブリ校 にて 当センター学部卒業生(大学院進学)の3名(藤山研に2名および仁平研1名)が研究発表をしました。

2010.3/26

藤山研へ配属される予定の新4年生のみなさまへ
4月7日(夕)に新入生歓迎会を予定しています。お楽しみに!

2010.3/26

仁平研へ配属される予定の新4年生のみなさまへ
4月9日(夕)に新入生歓迎会を予定しています。お楽しみに!

2010.3/24

当センターに所属する博士課程の学生3名の博士論文発表会が行われました。

2010.3/18

ベトナムのMinistry of health, Vietnam FOOD AdministrationのNGUYEN HUNG LONG氏が当センターに来訪されました。

2010.3/18

タイ・マヒドン大学のNuttanan Sinchaipanid博士およびAmpol Mitrevej教授が当センターに来訪されました。

2010.3/12-27

タイ・マヒドン大学のMs. Ousana Boonlucksanawongさんが当センターに来訪、研究をされました。

◆2010.3/7

JSPS Asian CORE プログラム 「亜熱帯微生物資源を利用する次世代物造りバイオ技術の構築」では
以下のセミナーを開催しました。
「Asian CORE Mini-Symposium 2010 on Bioproduction Platform Leveraging Subtropical Microbial Bioresources」
日時:3月7日(日)13:00-17:00
場所:バンコク センチュリーパークホテル
        Ayutthaya Room I, 2nd Floor

◆2010.2/22-23

・生物工学国際交流センターで学ぶ修士課程の学生4名の修士論文発表会が行われました。
photo photo
photo photo

◆2010.2/19
ラオス国立大学学長 President Assoc. Prof. Soukkongseng SAIGNALEUTH 氏と経済学部副学部長 Dr. Phouphet Kyophilavong 氏および大阪平野ロータリークラブ・茨木ロータリークラブの方々が生物工学国際交流センターに来訪されました。
photo

◆2010.2/8
UNESCO Conference on Capacity-Building in Life Science
2010年2月6日にフィリピン・マニラにて行われたUNESCOカンファレンスは、大盛況のうちに終了いたしました。詳細は追ってお知らせいたします。
◆2010.1/15
戦略的国際科学協力推進事業による科学技術振興機構とタイ国家科学技術開発庁(NSTDA)の共催のもと「日本−タイ共同ワークショップ・(結核・マラリアに焦点を当てた感染症研究)(生物資源の利用)」が開催されます。
当センターから、講演者として原島俊教授ならびに仁平卓也教授が講演者として参加します。

期間:2010年1月21日-22日
場所:タイ・サイエンスパーク

◆2010.1/12 応用生物工学科目・学部3年生の皆様へ
生物工学国際交流センターには、2つの研究室があります。
詳しくは各ホームページへ!
 → 仁平研究室(分子微生物学研究室)Click Here!
 → 藤山研究室(応用微生物学研究室)Click Here!
◆2009.12/14
アジア・コアプログラム(2009-2013)
「Next-Generation Bioproduction Platform Leveraging Subtropical Microbial Bioresources」

2009年12月14日にタイ・バンコク・マヒドン大学にて行われた若手科学者セミナー「Bioresorces:Their Potential & Applications」は、大盛況のうちに終了いたしました。
◆2009.12/4
ベトナムの国立栄養院から、Trinh Hong Son氏 が、Thai Binh医科大学からPham Ngoc Khai副学長が、生物工学国際交流センターへ来訪されました。
◆2009.11/27

生物工学国際交流センター客員教授でお越しになっております黄 龍逸 教授(韓国・慶南大学 自然科学大学 食品生命学科)の セミナーを下記の要領で開催させていただきます。

日時:2009年12月1日(月) 15:00-16:30
場所:工学部生命先端(吹田キャンパス) メモリアルホール(C3-531)
使用言語:日本語
タイトル:Streptomyces natalensis/が生産する/natamycin/生合成系の発現調節
◆2009.11/24
中国の上海交通大学から、生命科学部門のProf.Jian-Jiang Zhong(School of Life Sciences & Biotechnology)鐘教授 が学生とともに生物工学国際交流センターへ来訪されました。
左から2人目:鐘教授
◆2009.11/24
インドネシアの Gadjah Mada 大学からDr Irfan D. Prijambada先生(本校卒業生)が生物工学国際交流センターへ来訪されました。
左:Dr Irfan D. Prijambada先生
◆2009.11/18-19
当・生物工学国際交流センターで学ぶ学生(博士課程・日本)が糸状菌分子生物学コンファレンスで研究成果を発表し、学生優秀ポスター賞を受賞しました。

Conference Name: 第9回糸状菌分子生物学コンファレンス
Venue: 東京大学農学部弥生講堂
Time: November 18-19, 2009
Website: http://www.biochem.osakafu-u.ac.jp/~fmbsj/index.html
Presentation title: Monacolin K 生合成におけるZn(II)2Cys6 タイプ転写制御因子MokHの機能解析
Authors: 酒井香奈江,木下 浩,仁平卓也
Awards: 学生優秀ポスター賞

◆2009.11/6
生物工学国際交流センター客員准教授でお越しになっております青谷正妥先生(京都大学 国際交流センター)の セミナーを下記の要領で開催させていただきます。

日時:2009年11月18日(水)14:00-15:30
場所:工学部生命先端(吹田キャンパス) メモリアルホール(C3-531)
使用言語:日本語・英語混合
タイトル:世界最低の大学教育と英語力: 不良教員と怠け者学生

青谷先生の私設ホームページはこちら。
特に↓の最後のほうを覗いてみてください!
http://aoitani.net/aotani-KKyoto.html
◆2009.11/6
生物工学国際交流センター客員教授でお越しになっております近藤昭彦先生 (神戸大学大学院 工学研究科)の セミナーを下記の要領で開催させていただきます。

日時:2009年11月9日(月)14:00-15:30
場所:工学部生命先端(吹田キャンパス) メモリアルホール(C3-531)
使用言語:英語
タイトル:Production of bio-fuels and chemicals from biomass by consolidated bioprocessing using cell surface engineered microbial cells

◆2009.10/30
UNESCO Conference on Capacity-Building in Life Science
2009年10月30日にベトナム・ハノイにて行われたUNESCOカンファレンスは、大盛況のうちに終了いたしました。詳細はこちら(UNESCO Conference)
◆2009.10/27
Dr.Tawatchai Sumpradit先生 (Fac. of Medical Science, Naresuan University)がタイから来訪されました。ご滞在期間は約4週間です。
◆2009.10/20
インドネシアの科学研究所から、生命科学部門のProf. Dr. Endang SUKARA, Deputy Chairman for Life Science in Indonesian Institue of Science教授 が生物工学国際交流センターへ来訪されました。
◆2009.10/13
JSPS Asian CORE 「亜熱帯微生物資源を活用する次世代物造りバイオ技術の構築」プログラムでは12月にタイ・バンコクにて若手研究者向けのセミナーを開催する予定です。
日時:12月14日(月)
場所:マヒドン大学理学部 CRS
詳細は追って掲載いたします。なお、本Asian COREプログラムのHPはまもなくアップの予定です。

参照サイト(JSPS Asias CORE program):
http://www.jsps.go.jp/j-acore/10ichiran_acore.html

◆2009.10/9
UNESCO Conference on Capacity-Building in Life Science
2009年10月9日にタイ・バンコクにて行われたUNESCOカンファレンスは101人もの参加者を迎え、大盛況のうちに終了いたしました。詳細はこちら(UNESCO Conference)
◆2009.10/5
<発行物のお知らせ>
2006-2008年度 科学技術振興調整費プロジェクト「東南アジア物造り産業バイオ研究拠点の形成」ではプロジェクト総括の一つとして、タイにおけるバイオテクノロジーへの提言を冊子にまとめ発行しました。詳細は、研究・教育→刊行物のページをご覧下さい。
 
◆2009.10/1
生物工学国際交流センターの仁平研に留学生3名(英語コース)、藤山研に留学生1名(英語コース)が配属されました。
◆2009.9/30
ベトナムのダナン大学から、Dr. Le Tan Duy副学長ならびにDr. Nguyen Hiep Director, Office for Research, Graduate Education and International Cooperation が大阪大学見学の一環として当・生物工学国際交流センターへ来訪されました。
◆2009.9/29
生物工学国際交流センターで学ぶ博士課程の学生1名の博士論文公聴会が行われました。
◆2009.9/28
大阪大学大学院工学研究科、生命先端工学専攻の英語コースの学位授与式が行われました。生物工学国際交流センターで学んだ学生たちも出席しました。
◆2009.9/25
生物工学国際交流センターで博士課程を終えた企業研究生に学位が授与されました。
◆2009.8/28
当・生物工学国際交流センターで学ぶ修士課程の学生(英語コース)2名の修士論文発表会が行われました。
◆2009.8/20-25
当・生物工学国際交流センターで学ぶ学生(博士課程・日本)が国際学会で研究成果を発表し、Sueharu Horinouchi賞を受賞しました。

Conference Name: Fifteenth International Symposium on the Biology of Actinomycetes (ISBA)
Venue: Shanghai, China
Time: August 20-25, 2009
Website: http://www.isba15.org/hydd.html
Presentation title: Autoregulator-signalling cascades in Streptomyces avermitilis
Authors: Kiyoko Miyamoto, Kenichiro Haruna, Sigeru Kitani, Haruo Ikeda, Takuya Nihira
Awards: Sueharu Horinouchi Prize

◆2009.8/16-20
当・生物工学国際交流センターで学ぶ学生(博士課程・インドネシア)が国際学会で研究成果を発表し、Student Travel賞、Best Oral Presentation賞を受賞しました。

Conference Name: 42nd annual meeting of the Society of Invertebrate Pathology (SIP)
Venue: Park City, Utah, USA
Time: August 16-20, 2009
Website of Conference: http://utahsip.org/
Homepage of SIP: http://www.sipweb.org/
Presentation title: Utilization of entomopathogenic fungi for the control of plant pathogenic oomycetes
Authors: Sastia Prama Putri, Hiroshi Kinoshita, Fumio Ihara, Yasuhiro Igarashi, Takuya Nihira
Awards: Winner of Student Travel Award (Fungi Division) and 1st winner of Best Oral Presentation Award
Additional information: Elected as student representative for the Fungi Division of SIP for 2009-2011

◆2009.8/11
藤山研究室の新しいホームページを作成しました。
◆2009.8/11
大阪大学工学部オープンキャンパスが開催されました。当 生物工学国際交流センターも見学者を受け入れ、説明会を行いました。
仁平研究室 藤山研究室
◆2009.8/3
2009年8月1日付けで、三崎亮氏が藤山研究室の助教として着任いたしました。
◆2009.7/29
大阪府立茨木高校から先生および学生数名が、藤山研究室を来訪されました。終始和やかな雰囲気で、最先端の研究を見学されました。
植物培養室
にて。
◆2009.7/6
関 達治 前センター長 (現 大阪大学バンコク教育研究センター長)に、タイ王国マヒドン大学から名誉博士号を授与(2009年7月6日付)。

タイ王国マヒドン大学へリンク

◆2009.6/29
当・生物工学国際交流センターの藤山 和仁教授による出張講座
日時:2009年7月11日(土)
場所:大阪府立茨木高校
卒業生講座(学問発見講座)「植物の病気のメカニズムと遺伝子組換え」
◆2009.6/22
Annual Report of ICBiotech Vol.29 2007 を刊行しました。WebsiteではContentsとActivitiesのみご覧いただけます。

Contents:Annual Report of ICBiotech Vol.29 2007.PDF


◆2010.1/15
戦略的国際科学協力推進事業による科学技術振興機構とタイ国家科学技術開発庁(NSTDA)の共催のもと「日本−タイ共同ワークショップ・(結核・マラリアに焦点を当てた感染症研究)(生物資源の利用)」が開催されます。
当センターから、講演者として原島俊教授ならびに仁平卓也教授が講演者として参加します。

期間:2010年1月21日-22日
場所:タイ・サイエンスパーク

HOME