OSAKA UNIVERSITY 大阪大学 WHAT'S NEW サイトマップ アクセス ENGLISH
生物工学国際交流センターとは
組織
東南アジア研究拠点
MU-OU CRC
藤山 研究室
本田 研究室
国際協力事業
研究教育
MU-OU CRC
MU-OU CRC
刊行物
内部専用
MU-OU CRC
MU-OU CRC
TOPICS
Updated on October 29 2019

Kick-OFF symposium launching of
UC Davis-Osaka U collaborative projectsと
Harnessing the Power of Biotechnology
for Human and Planetary Healthを開催しました

アメリカ・カリフォルニア大学デービス校と協賛で、
Kick-OFF symposium launching of UC Davis-Osaka U collaborative projectsとHarnessing the Power of Biotechnology for Human and Planetary Healthを開催しました。 詳細はこちら

【開催日時】令和元年11月14日(木)・15日(金)
【開催会場】大阪大学銀杏会館3階
                  サントリーメモリアルホール    地図

過去のトピック一覧 | ページTOP
WHAT'S NEW
2019.12.6 来訪者

フィリピン・デラサール大学化学科よりDrexel H. Camacho教授が当センターに来訪されました。   写真

2019.12.6 消防避難訓練

バイオテクノロジー国際交流棟、C1棟〜C8棟が対象の消防避難訓練がありました。  写真

2019.12.2 更新情報

「組織」のページの「センタースタッフ」を更新しました。

2019.11.26 来訪者(JSTさくらサイエンスプラン)

センター主催の「さくらサイエンスプラン」(JST)プログラムが始まりました。
参加者;ブルネイ(1名)、カンボジア(1名)、インドネシア(2名)、ラオス(1名)、マレーシア(1名)、モンゴル(2名)と台湾(2名) 以上合計10名   写真

2019.11.19 ホームカミング

The 21st Academic Exchange Seminar between Shanghai Jiao Tong University and Osaka Universityがありました。センター卒業生のJian Jian Zhong(鐘建江)教授が発表されました。   写真

2019.11.16 教授着任

11月16日付で分子微生物学講座の教授として本田孝祐先生が着任されました。   写真

2019.11.14-15 Kick-OFF symposium launching of UC Davis-Osaka U collaborative projectsとHarnessing the Power of Biotechnology for Human and Planetary Health

アメリカ・カリフォルニア大学デービス校と協賛で、Kick-OFF symposium launching of UC Davis-Osaka U collaborative projectsとHarnessing the Power of Biotechnology for Human and Planetary Healthを開催しました。   写真

2019.11.9 来訪者

インドネシア・ Airlangga Universityより2名が当センターに来訪されました。
来訪者:
Dr.Hery Suwito (Lecturer )  
Dr.Ni Nyoman Tri Puspaningsih (Professor)   写真

2019.11.7 来訪者

ベトナム・VAST-ITT(熱帯研究所)の方々が当センターに来訪されました。
来訪者:
Dr. Le Trong Lu (Director )  
Dr. Le Ba Thang
Assoc. Dr. Nguyen Tuan Dung  
Dr. Nguyen Van Tuan
Dr. Pham Gia Vu   
Dr. Nguyen Thi Thu Trang
MS. Trinh Van Thanh 
Dr. Pham Thi Nam
Mr. Bui Van Duc  写真

2019.11.6 来訪者(Frontier Lab Mini 2)

インドネシア・アンダラス大学より1名が当センターに来訪されました。藤山研にて2週間研究されます。 写真

2019.11.5 来訪者(日本学生支援機構海外留学支援制度)

令和元年度日本学生支援機構海外留学支援制度(スーパーグローバル大学枠)奨学金により15名と大阪大学未来基金により3名がタイから来日し、「バイオ産業と生物多様性」プログラムでの研修を開始しました。
また令和元年度日本学生支援機構海外留学支援制度奨学金により6名がASEAN各国から来日し、「ASEAN Biotechnology School」プログラムでの研修を開始しました。
藤山研、分子微生物学研、福崎研、渡邉研、内山研、村中研、合成生物工学研、紀ノ岡研、大政研にて約1ヶ月間研究されます。 来訪者;マヒドン大学(4名)、カセサート大学(5名)、チュラロンコーン大学(5名)、モンクット王トンブリ工科大学(4名)、ハノイ工科大学(1名)、国立フィリピン大学ロスバノス校(1名)、 デ・ラ・サール大学(2名)、ガジャマダ大学(2名) 写真

2019.10.29 お知らせ

アメリカ・カリフォルニア大学デービス校と協賛で、Kick-OFF symposium launching of UC Davis-Osaka U collaborative projectsとHarnessing the Power of Biotechnology for Human and Planetary Healthを11月14日(木)と15日(金)に開催します。詳細はこちら

2019.10.16 来訪者

インドネシア・Fac. of Agricultural Technology, Universitas Gadjah Madaよりセンター海外客員教授のIrfan Dwidya Prijambada 教授が当センターに来訪されました。

2019.10.15 来訪者

タイ・Fac. of Science, Mahidol UniversityよりChoowong Auesukaree 准教授が当センターに来訪されました。

2019.10.15 更新情報

「日本学生支援機構海外留学支援制度」のページを更新しました。

2019.10.11 更新情報

「東南アジア共同研究拠点(CRS)」のページを更新しました。

2019.10.2 来訪者

インドネシア・Institut Teknologi Bandung (ITB)より3名が当センターに来訪されました。
来訪者:
Prof. I Nyoman Pugeg Aryantha
(Dean, School of Life Sciences and Technology, ITB)
Note: Nyoman-sensei is full Prof not Assoc. Prof
Assoc. Prof. Fenny Dwivany
(School of Life Sciences and Technology, ITB)
Assoc. Prof. Elfahmi
(School of Pharmacy, ITB)   写真

2019.10.1 更新情報

「組織」のページの「センタースタッフ」と「招へい教員等」を更新しました。

2019.10.1 学生配属

バイオテクノロジーグローバル人材育成特別プログラム(英語コース)の学生2名が当センターの藤山研に配属されました。

2019.10.1 メンバー紹介

本日より藤山研の助教として梶浦裕之先生にお越し頂きました。よろしくお願いします。  写真

過去のニュース 2019年
過去のニュース 2018年
過去のニュース 2017年
過去のニュース 2016年
過去のニュース 2015年
過去のニュース 2014年
過去のニュース 2013年
過去のニュース 2012年
過去のニュース 2011年
過去のニュース 2010年
過去のニュース一覧(詳細:写真付) | ページTOP
お問い合せ
大阪大学 生物工学国際交流センター
 〒565-0871 吹田市山田丘2−1
 TEL: 06-6879-7455 /FAX: 06-6879-7454
国際協力事業

お問い合せ
大阪大学
生物工学国際交流センター

〒565-0871
  吹田市山田丘2−1
TEL: 06-6879-7455 
FAX: 06-6879-7454
リンク
Google

WWW を検索
icb.osaka-u.ac.jp を検索